2月 20 2013

2月20日 穀物輸出検証高・外電報告

<穀物>
 穀物輸出検証高は下記の通り。()は事前予想。

(コーン)
 950万bu(700万~1500万bu)
  主な成約先…メキシコ359.9万bu 中国214.6万bu 日本195万bu

(大豆)
 4038万4000bu(2900万~3600万bu)
  主な成約先…中国2529.5万bu オランダ559.6万bu メキシコ285.1万bu

(小麦)
 3033万5000bu(1500万~2000万bu)

 この日の入電は、大豆高・コーン小麦安。
 大豆5月限は、好調な輸出成約や中国の買い付け・需給報告での期末在庫引き下げを見直した買いで上昇。この日の上値抵抗を抜いて確り。
 コーン5月限は、低調な成約やブラジル産地の降雨による作付け増加予想から下げた模様。
 小麦5月限は安く、今週~来週にかけての降雨予報やファンドの売りに押された様子。

<工業品>
 金4月限は安い。ジョージ・ソロス氏が、金投資を縮小させた事に反応。ETFは増減なし。
 白金4月限・パラ3月限は高くもレンジ内。南アのアンプラッツ鉱山での操業停止が材料。
 ガソリン4月限はじり高レンジ内。テキサス州の製油所が一部閉鎖した事に反応。

<通貨・株式>
 この日の通貨はドル安ユーロ高。ドルは今晩のFOMC議事録・22日の日米首脳会議・日銀総裁人事へと注目が集まって様子見ムード・ユーロは独ZEW景況感指数が3年ぶりの高水準になった事に反応。
 ダウは高く実線では新値。

 本日も宜しくお願い致します!!  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。