3月 25 2013

3月25日 今週の主な経済発表事前予想とキプロス会合

 今週の主な経済発表事予想です。()は前回内容。

 

 

26日
 米2月耐久財受注:前月比+3.8%(-5.2%)
  1月S&Pケースシラー住宅価格指数:+7.90%(+6.84%)
  3月消費者物価指数:69.0(69.6)
  2月新築住宅販売件数:前月比-2.8%(+15.6%)
  2年債入札
27日
 スイス3月KOF先行指数:+1.03(同)
 英第4四半期GDP:前期比-0.3%(同)
 カナダ2月消費者物価指数:前年比+0.8%(+0.5%)
 米5年債入札
28日
 独3月雇用統計:失業率6.9%(同)
 米第4四半期GDP:+0.5%(+0.1%)
  第4四半期個人消費:+2.1%(同)
 カナダ2月鉱工業製品価格:前月比+0.5%(±0)
 米新規失業保険申請件数:33.8万人(33.6万人)
  3月シカゴ購買部協会景気指数:56.3(56.8)
29日
 日本2月雇用統計:失業率4.2%(同)
     消費者物価指数:前年比-0.4%(-0.2%)
     鉱工業生産指数:前月比+2.5%(+0.3%)
 米ミシガン大学消費者信頼感指数:72.9(71.8)

 

 

 本日が期限となるキプロス預金課税合意となるかに注目です。現在議会をしている模様で、発表は夕方になるのでしょうか?キプロスは、キプロスポピュラー銀行資産の優劣で「グッドバンク」と「バッドバンク」に分割後、優良資産部分を同国銀行最大手キプロス銀行に吸収させるというIMFが要請した案を拒否。キプロスポピュラー銀行が、ECBからの緊急流動性支援として受け取った90億ユーロをキプロス銀行がカバーする必要が生じるとして、キプロスはこうした措置を不当だとみなしており、キプロス銀行も要求を拒否している模様。IMFが23日夜に要求を出す前の時点では、キプロスとトロイカは10万ユーロ超の銀行預金への20%の課税を踏まえたキプロス銀行の資本攻勢の変更で合意していた様子で、今後の動向が注目されています。

 

 

 

 本日電話相談を受け付けておりますので、お気軽に0120-911-407までお電話下さい。

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。