3月 22 2013

3月22日 外電レンジ・キプロス不安再浮上!!

 今晩の外電レンジです。

 

<工業品>
 金4月限…抵抗値段 1613.9ドル
 白金4月限…1551-1611ドル
 パラ6月限…739.05-765ドル
 ガソリン5月限…301.81-313.46セント

<穀物>
 大豆5月限…1418.50-1473セント
 コーン5月限…715.33-738.75セント
 小麦5月限…718.50-756.50セント

 

 

 14:30頃にキプロス財務相が、ロシアに要請していたキプロスへの金融支援について合意出来なかった事を認め、これを嫌気して通貨・株式は下落。日経平均はこの日の下値抵抗を一気に割り込んでいます。ECBから要請されている合意期限は月曜日まで。週末のキプロスの動向には注目です。今晩からTVに釘付けになりそうです。

 

 

 今週も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

3月 22 2013

今月のメリマン重要変化日

 今月のメリマン重要変化日です。

 

 金…22~25日(29日の可能性もあり)
 原油…24~27日
 穀物…22~25日
 日経平均…29日(3/29~4/6)
 米国株価…25日
 通貨…29日(3/22~3/31)

 

 

 この週末で金と穀物が要チェック!!原油・株式・通貨は週明けの相場が見所です!!

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

3月 22 2013

3月22日 外電報告・キプロス問題・穀物輸出成約高

 ECBがキプロスに対して、来週月曜日までに預金課税を合意させなければ緊急の融資を打ち切るとの事で通貨・株式共に下げています。ドル・ユーロ・株式はこの日のレンジ内を推移。

 

<工業品>
 キプロス問題を受けて金は上昇し、白金族・ガソリンは下値探りの展開。金のETFは増減なし。

 

<穀物>
 輸出成約高の発表がありました。()は事前予想。

 

(コーン)
 27万5500トン(30万~60万トン)
  主な成約先…中国17万7000トン 日本9万400トン メキシコ5万3600トン
  キャンセル…17万8800トン

(大豆)
 34万1800トン(60万~80万トン)
  主な成約先…中国35万2300トン メキシコ3万8000トン 台湾2万7000トン
  キャンセル…9万3100トン

(小麦)
 57万3300トン(80万~110万トン)

 

 

 この日の輸出成約高は低調。大豆は、輸出が南米へ移行している兆候が伺えるも、中国のブラジル産大豆キャンセルからの米国産へのシフト予想から上昇し、この日の上値抵抗を抜いて確り。中国向け成約は、前年同期比12万トン程の増加。コーンは低調な輸出成約と、農家売りによる現物の下落に反応。

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。