4月 23 2013

4月23日 外電報告・穀物輸出検証高

<穀物>
 輸出検証高の発表は下記の通り。()は事前予想。また、作況の発表もありました。

 

(コーン)
 1240万1000bu(1000万~1500万bu)
  主な成約先…日本478.7万bu メキシコ278.8万bu サウジアラビア277.1万bu
 作付け:4%(平年16%)

(大豆)
 497万bu(600万~1100万bu)
  主な成約先…メキシコ211.9万bu インドネシア168.1万bu 台湾73万bu

(小麦)
 2484万8000bu(1800万~2400万bu)
 作付け:7%(平年33%)
 良以上:35%(前週36%)
 劣以下:33%(前週31%)

 

 

 全穀物安い。中国の鳥インフルエンザ拡大によるコーンや大豆の飼料用需要の低下や、今週末から作付けに適した天候になる予想から下げた模様。

 

 

 

<工業品>
 全体的にレンジ内の動きです。
 金は、アジア時間で金現物の安値拾いの買いが入るも、小売商の買いだけでは相場を動かす要因にはなり難いとの見方や、大手英銀「バークレイズ」が金相場見通しを約160ドル引き下げて1483ドルとした事に反応。ETFは9.93トンの減少。
 白金族は、米住宅販売の減少で下げるも、株式や原油の反発に反応。
 ガソリンは、米中古住宅販売件数の減少に反応。

 

 

<通貨・株式>
 ドルは安い。G20が終わるも、100円突破が出来ずに米住宅販売の内容の悪さに反応。
 ユーロはじり高レンジ内。米株式市場の戻りに反応。
 ダウはじり高レンジ内。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。