4月 25 2013

4月25日 外電・石油週間在庫統計

<工業品>
 米週間在庫統計の内容は下記の通り。()は事前予想。

 

 原油…94万7000バレル増加(200万バレル増加)
 ガソリン…392万8000バレル減少(60万バレル減少)
 留出油…9万7000バレル増加(50万バレル増加)

 

 予想以上の減少を背景に、ガソリン6月限は高くもこの日のレンジ内を推移。
 金6月限はじり高レンジ内。米耐久財受注が-5.7%と事前予想を上抜く減少幅に反応。米量的緩和政策の縮小・停止懸念が後退して買われた模様。ETFは7.52トンの減少。ゴールドマンサックスネタは材料視されていない様子。
 白金7月限はじり高レンジ内。金の上昇に追随。パラ6月限は安くもレンジ内。米耐久財受注の内容に反応。

 

 

<穀物>
 大豆7月限は安くもレンジ内。旧穀買い・新穀売りの解消で下げた様子。新穀は、この日に仕向け地不明で11万6000トンの成約が発表された事で、期近と比較して下げ幅は小さい。
 コーン7月限はじり高レンジ内。エタノール生産の回復や、原油の上昇に追随。
 小麦7月限は安くもレンジ内。米国の降雨による冬小麦の作柄改善予想や、乾燥天候による春小麦の作付け進展観測から下げた模様。

 

 

<通貨・株式>
 ドルはじり高レンジ内。3月米耐久財受注の内容が悪く下げるも、円安進行観測が根強い事からプラスサイドとなった模様。
 ユーロは高く、この日の狭いレンジを上抜いた形。
 ダウはじり安レンジ内。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。