4月 05 2013

米3月雇用統計

3月米雇用統計です。

 

 

非農業部門雇用者数
 前回:23万6000人
 事前予想:19万5000人
 今回:8万8000人

失業率
 前回:7.7%
 事前予想:7.7%
 今回:7.6%

 

 

 非農業部門雇用者数が悪く、失業率は改善しています。現在のドル高から行くと失業率が評価された様子でしょうか?

 

 

 

 無料会員様を募集してます!!

 

 ご登録下さった方へは1週間お電話でのトレード相談をはじめ、週間展望・日々の推奨銘柄のコメントをさせて頂きます!!

 

 

 

 ご登録はコチラ!!

 

 

 来週も本当に重要ですね!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

4月 05 2013

4月5日 外電抵抗値・雇用統計等を前に

 今晩の外電レンジです。

 

<工業品>
 金6月限…上値抵抗 5日線
 白金7月限…1450-1529.7ドル
 パラ6月限…721.97-741.42ドル
 ガソリン5月限…286.77-290.81セント

<穀物>
 大豆5月限…下値抵抗 1365.75セント 
 コーン5月限…上値抵抗 5日線
 小麦5月限…下値抵抗 684.50セント

 

 

 

 今晩は米3月雇用統計です。事前予想は、失業率7.7%・非農業部門雇用者数は19万5000人増加です。また、19時発表のユーロ圏3年流動性オペ資金の返済額公表にも注意が必要か!?どちらにしろ、今晩から来週の相場も重要ですね!!

 

 

 

 今週も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

4月 05 2013

本日の経済発表の見所は!?

 本日の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

14:00
 日本2月景気動向指数
18:00
 ユーロ圏2月小売売上高指数:前月比-0.5%(+1.2%)
19:00
 独2月製造業受注指数:前月比+1.1%(-1.9%)
 ユーロ圏流動性供給オペ資金返済額公表
21:30
 カナダ3月雇用統計:失業率7.0%(同)
 米2月貿易収支:446億ドル赤字(444億ドル赤字)
  3月雇用統計:失業率7.7%(同)
        :非農業部門雇用者数19万5000人増加
23:00
 カナダ3月Ivery購買部協会指数:52.2(51.1)

 

 

 14時の日本2月景気動向指数・19時のユーロ圏流動性供給オペ資金返済額公表・21:30の米3月雇用統計ですね。この3つの発表で上下動しそうです。午後から今晩も為替が荒れそうですね!!

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

4月 05 2013

4月5日 外電報告・穀物輸出成約高

<穀物>
 輸出成約高の発表は下記の通り。()は事前予想。

 

(コーン)
 38万7300トン(17.5万~45万トン)
  主な成約先…日本20万2500トン メキシコ19万6100トン 中国10万9000トン
  キャンセル…23万1200トン

(大豆)
 74万7800トン(30万~62.5万トン)
  主な成約先…中国49万2500トン メキシコ13万2200トン ドイツ5万4400トン

(小麦)
 31万6000トン(40万~70万トン)

 

 輸出成約高は大豆が好調。ただし、中国の鳥インフルエンザ拡大による飼料需要の低下懸念から素直に反映されず。コーンも安い。ここ最近目立った韓国のコーン買い付けが南米にも向かっている事で下げた模様。

 

 

<工業品>
 金6月限はじり安。ETFは2.70トンの減少。
 白金族は安く、この日の下値抵抗を割り込んだ形。
 ガソリン5月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んだ形。製油所の操業復帰による供給回復懸念で下げた模様。

 

 

<通貨・株式>
 ドルは高い。日銀金融政策決定会合で、2%のインフレ目標の達成期限を2年とし、債券購入額を月額7兆円とした事で大胆な金融政策に踏み切った事に反応。また、黒田総裁が「必要であれば躊躇なく調整する」と発言し、追加緩和も辞さない姿勢を示した事も要因。
 ユーロは高くもレンジ内。この日のドラギ総裁発言が一段の景気悪化を阻止する為の発言だと評価された事に反応。
 ダウはじり高レンジ内。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。