5月 02 2013

5月2日 米ADP雇用統計・米石油週間在庫統計・穀物輸出成約高事前予想

<通貨・株式>
 米ADP雇用統計雇用者数は下記の通り。()は事前予想。

 

 雇用者数:11万9000人増加(15万人増加)

 

 弱気の雇用者数を受けてドルは安くもレンジ内。
 ユーロは高くもレンジ内。今晩のECB理事会で利下げが見送られる可能性があるとの事。
 ダウは安くもレンジ内。

 

 

<工業品>
 米石油週間在庫統計の内容は下記の通り。()は事前予想。

 

 原油…669万6000バレル増加(110万バレル増加)
 ガソリン…181万8000バレル減少(90万バレル減少)
 留出油…47万4000バレル増加(25万バレル増加)

 

 弱気の在庫発表を受けて原油が下落。4月中国製造業購買担当者指数の悪化・米ADP雇用統計での雇用者数の悪化に反応し、ガソリン6月限も下落。この日の下値抵抗を割り込んで引けています。
 貴金属は安い。時間外取引では、中国の景気減速による需要減少観測や、個人投資家の現物買いが先細りとなっている事に反応。金のETFは2.10トンの減少。

 

 

<穀物>
 輸出成約高事前予想は下記の通り。

 

 大豆…60万~90万トン
 コーン・・・80万~100万トン

 

 穀物も安い。コーンは作付け遅れ懸念で下げ幅を縮小し、大豆は作付けがコーンから大豆へシフトするとの見方や、鳥インフルエンザによる中国需要減少観測で、この日の安値近辺で引けています。今晩発表の成約高に注目です。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。