5月 29 2013

5月29日 外電・穀物輸出検証高・作況報告

<通貨・株式>
 ドルは高く、この日の上値抵抗を抜いた形。この日の発表された複数の米経済指標の内容の良さに反応。
 ユーロは安く、この日の下値抵抗を割り込んで頭の思い状態。対ドルに反応。
 ダウは高く新値抜き。

 

<工業品>
 金8月限は安くもレンジ内。ドル高に反応。ETFは2.41トンの減少。
 白金族は高い。南ア鉱業省が、金とプラチナ鉱山の救済策を策定と報じられた事を受け、パラジウム9月限はこの日の上値抵抗を抜いて確り。
 ガソリン7月限は高くもレンジ内。

 

<穀物>
 輸出検証高(()は事前予想)と作況の発表がありました。

 

(コーン) 
 1242万7000bu(900万~1400万bu)
  主な成約先…日本579.7万bu メキシコ264.6万bu 韓国226万bu

 発芽 :54%(平年67%)
 作付け:86%(平年90%)

(大豆)
 338万8000bu(100万~600万bu)
  主な成約先…日本189.3万bu メキシコ45.3万bu キューバ32.3万bu

 発芽 :14%(平年30%)
 作付け:44%(平年61%)

(小麦)
 2122万bu(1500万~2100万bu)

 作付け:79%(平年86%)
 良以上:31%(前週同)
 劣以下:42%(前週41%)

 

 

 大豆7月限は高く実線で新値抜き。産地の豪雨や、今週の降雨予報・作付け遅れや単収低下懸念・中国が来年度積みで12万トンの大口成約をした事に反応。
 コーン12月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。降雨による作付け懸念や、作付面積減少観測・単収低下や早霜リスクの高まりで上げた模様。
 小麦12月限はじり安レンジ内。昨年干ばつに見舞われた産地の生産回復により、世界小麦供給が回復するとの見方に反応。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。