5月 31 2013

5月31日 外電報告・石油米週間在庫統計

<通貨・株式>
 ドルは安い。この日の発表された米GDP・週間失業保険申請件数が事前予想よりも悪い内容だった事に反応。
 ユーロは高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。5月ユーロ圏景況感指数の内容の良さに反応。対ドルでの買いで上げ幅を拡大。
 ダウはジリ高レンジ内。

 

<工業品>
 金8月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。ドル安に反応。米量的緩和の早期縮小観測が好感。ETFは0.90トンの増加。
 白金族は高くも広いレンジ内を推移。金の上値追いに追随。
 ガソリン7月限は高くもレンジ内。この日の発表された在庫統計に反応。米週間在庫統計の内容は下記の通り。()は事前予想。

 

 原油:300万バレル増加(50万バレル減少)
 ガソリン:151万4000バレル減少(50万バレル減少)
 留出油:185万1000バレル増加(45万バレル減少)

 

<穀物>
 大豆7月限は安くもレンジ内。引き続き農家売りによる現物の下げに反応。
 コーン12月限は安い。土壌水分が潤沢である事は熱波への耐性が高まるとの見方から戻り売りが優勢。
 小麦12月限は安くもレンジ内。遺伝子組み換え小麦のオレゴン州で発見された事から、日本が輸入を停止した事に反応。

 

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。