5月 16 2013

5月16日 外電抵抗値

 今晩の外電レンジです。

 

<通貨・株式>
 ドル…下値抵抗 99.82円
 ユーロ…1.2776-1.2906ドル
 ダウ…下値抵抗 5日線

<工業品>
 金6月限…1385.4-1464.2ドル
 白金7月限…1472.3-1508.9ドル
 パラ6月限…720.4-729.90ドル
 ガソリン6月限…277.93-287.52セント

<穀物>
 大豆7月限…1391.25-1423.25セント
 コーン7月限…638.50-663.57セント
 小麦7月限…677.25-716.50セント

 

 

 

 今晩の外電は見所ですね!!通貨や株式の動向にも興味深いものがあります。本日の日経平均はじり安で、ここから失速するかも必見!!今晩のダウ見所ですよ!!

 

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 





5月 16 2013

今晩の経済発表事前予想とコメント

 本日の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

18:00
 ユーロ圏4月消費者物価指数:前年比+1.2%(+1.7%)
     3月貿易収支:(+104億~120億ユーロ)
21:30
 米4月消費者物価指数:前年比+1.3%(+1.5%)
  新規失業保険申請件数:33万件(32.3万件)
  4月住宅着工件数:97万件(103.6万件)
  4月建設許可件数:94万件(90.2万件)
23:00
 米フィラデルフィア連銀景況指数:+2.0(+1.3)

 

 

 

 今晩はユーロ圏と米のCPIに注目です。両方共に前回の内容よりも悪い予想です。本日は全体的に安いですが、銘柄によってはここで下げ止まるか更に下値を試すのかが重要な日です。

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 





5月 16 2013

5月16日 外電報告・米石油週間在庫統計

<通貨・株式>
 ドルはじり安レンジ内。この日の米経済指標の内容の悪化と、FRBによる量的緩和継続の思惑から小動き。
 ユーロは安く、この日のレンジを割り込んだ状態。ドイツとユーロ圏のGDPの内容悪化から下げた模様。
 ダウは高く新値抜き。

 

 

<工業品>
 金6月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んだ形。相変わらずの世界的な株価の上昇を受けた金投資の魅力が損なわれている様子。ETFは増減なし。
 白金7月限はじり安レンジ内。金の下落に追随。パラ6月限は高くもレンジ内。供給不足による買いに支えられた模様。
 ガソリン6月限は高くもレンジ内。株高・ブレンド原油高に追随。
 この日の発表された米週間在庫統計の内容は下記の通り。()は事前予想。

 

 原油…62万4000バレル減少(45万バレル増加)
 ガソリン…258万8000バレル増加(110万バレル減少)
 留出油…230万バレル増加(47万5000バレル増加)

 

 

<穀物>
 コーン・大豆共に安くもこの日のレンジ内。特に下げ幅が大きかったのは小麦。この日のレンジを割り込んで下値探りの展開。ロシア西部やウクライナの降雨予報・韓国業者の豪州産買い付けに反応。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 





このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。