6月 04 2013

6月4日 外電報告・穀物輸出検証高・作況報告

<通貨・株式>
 ドルは安い。この日の発表された経済指標の内容の悪さや、建設支出が事前予想を下回った事に反応。1ヶ月振りに100円を割り込みました。
 ユーロは高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。対ドルでの値動きが中心。
 ダウは高くレンジ内。いい所で切り返しました。

 

<工業品>
 金8月限は高くもレンジ内。ドル安に反応。ETFは増減なし。
 白金7月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。南ア・ロンミンの鉱山で労組の幹部が射殺されたとの報による南ア供給不安で上昇した模様。パラ9月限は高くもレンジ内。
 ガソリン7月限は高くもレンジ内。

 

<穀物>
 輸出検証高(()は事前予想)と作況の発表がありました。

 

(コーン)
 1166万bu(900万~1300万bu)
  主な成約先…日本666.1万bu メキシコ351.8万bu ジャマイカ72.6万bu

 発芽 :74%(平年82%)
 作付け:91%(平年95%)
 良以上:63%
 劣以下:7%

(大豆)
 444万bu(100万~500万bu)
  主な成約先…オランダ242.5万bu イスラエル77.5万bu メキシコ45.1万bu

 発芽 :31%(平年49%)
 作付け:57%(平年74%)

(小麦)
 1679万6000bu(1700万~2200万bu)

 作付け:79%(平年92%)
 良以上:32%(前週31%)
 劣以下:43%(前週42%)

 

 本日はコーン安の大豆高。大豆7月限は新値抜きで、コーンはこの日の下値抵抗を維持した形。コーンが、農家売りにより現物が低下している模様。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。