6月 25 2013

21:15ドラギ総裁講演です!!

 本日電話相談を致しておりますので、お気軽に0120-911-407までお電話下さい。

 今晩21:15にドラギ総裁の講演です。

 

 

 

 無料会員様も募集していますのでご登録はコチラ!!

 

 

 ご登録下さった方へは1週間お電話でのトレード相談をはじめ、週末に更新しました週間展望・1週間日々の推奨銘柄のコメントをご提供致します。是非この機会にご登録をどうぞ!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 25 2013

6月25日 外電抵抗値

 今晩の外電レンジです。

 

<通貨・株式>
 ドル…97.31-98.55円
 ユーロ…1.3050-1.3246ドル
 ダウ…14599.20-15046.87ドル

<工業品>
 金8月限…上値抵抗 1296.3ドル
 白金7月限…上値抵抗 5日線
 パラ9月限…下値抵抗 655.42ドル
 ガソリン7月限…271.02-276.99セント

<穀物>
 大豆7月限…1497.50-1540.75セント
 コーン12月限…530.50-575.75セント
 小麦12月限…692.95-727セント

 

 

 

 日経平均が、中国株の乱高下に揺さぶられています。まだこの様な状況が続くのでしょうか…?商品もこの動きに揺さぶられています。今週は月末だけあって月足の動向にも注意が必要です!!

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 25 2013

今晩の経済発表事前予想・中国株の行方

 今晩の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

21:15
 ドラギ総裁講演
21:30
 米5月耐久財受注:前月比+2.6%(+3.3%)
22:00
 米4月S&Pケースシラー住宅価格指数:前年比+10.40%(+10.87%)
    住宅価格指数:前月比+1.1%(+1.3%)
23:00
 米6月消費者信頼感指数:75.0(76.2)
  5月新築住宅販売件数:前月比+1.3%(+2.3%)

 

 

 

 世界中を騒がせた中国動向は、この時間の上海で上下動が激しくなっています。これに揺さぶられる様に、国内商品市場も上下動しています。引けまでには方向感が出るかですね…。

 

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 25 2013

6月25日 外電報告・穀物輸出検証高・作況報告

<通貨・株式>
 ドルはじり安レンジ内。中国の金融引き締め策への懸念や、ゴールドマンサックスグループによる今年の中国経済成長率見通しの引き下げから株式が下落した事に反応。
 ユーロは横這い。
 ダウは安くもレンジ内。

 

<工業品>
 金8月限は安い。流動性逼迫による中国景気への懸念や、インドの輸入規制強化による需要減少に反応。ゴールドマンサックスの金価格見通し引き下げも圧迫要因。ETFは増減なし。
 白金族も安い。米量的緩和の年内縮小見通しや、中国の景気懸念で下げた模様。
 ガソリン7月限は安くもレンジ内。北海ブレンド原油安や供給懸念に反応。

 

<穀物>
 輸出検証高と作況の発表がありました。

 

(コーン)
 584万3000bu(事前予想600万~1100万bu)
  主な成約先…ベネズエラ200.7万bu 日本4163.2万bu メキシコ142.8万bu

 発芽 :96%(平年99%)
 良以上:65%(前週64%)
 劣以下:8%(前週8%)

(大豆)
 782万7000bu(100万~700万bu)
  主な成約先…インドネシア323.6万bu メキシコ240.1万bu マレーシア91.8万bu

 発芽 :81%(平年89%)
 作付け:92%(平年95%)
 良以上:65%(前週64%)
 劣以下:7%(前週6%)

(小麦)
 作付け:92%(平年97%)
 収穫 :20%(平年37%)
 良以上:32%(前週31%)
 劣以下:43%(前週43%)

 

 大豆高コーン安。大豆は好調な輸出検証高の内容に・コーンは高温による生育進展の見方や、輸出低迷に反応。

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。