7月 30 2013

7月30日 外電抵抗値

 今晩の外電レンジです。

 

<通貨・株式>
 ドル…98.16-100.20円
 ユーロ…1.3135-1.3320ドル
 ダウ…15280.99-15576.69ドル

<工業品>
 金12月限…1324.1-1338.5ドル
 白金10月限…1405.9-1445.1ドル
 パラ9月限…715-750ドル
 ガソリン8月限…上値抵抗 311.48セント

<穀物>
 大豆11月限…1202-1235セント
 コーン12月限…上値抵抗 490セント
 小麦12月限…上値抵抗 682.50セント

 

 

 

 本日は日経平均が高いですが、まだレンジ内で頭の思い値動きになっています。

 

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

7月 30 2013

今晩の経済発表事前予想・FOMC・雇用統計を前に

 今晩の経済発表事前予想です()は前回内容。

 

21:00
 独7月消費者物価指数:前年比+1.7%(+1.8%)
22:00
 米5月S&Pケースシラー住宅価格指数:前年比+12.0%(+12.05%)
23:00
 米7月消費者信頼感指数:51.0(81.4)

 

 

 

 

 内外マーケットはFOMCと雇用統計の内容待ちといった所。明晩のADP雇用統計を皮切りにどの様な動きになるか見所!!

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

7月 30 2013

7月30日 外電・穀物輸出検証高・作況

<通貨・株式>
 ドルは安い。FOMC声明を見極めたいとの思惑や、8月2日の7月の米雇用統計の発表まで複数の主要な米経済指標を控えている事から下げた様子。
 ユーロはじり安レンジ内。
 ダウもじり安レンジ内。

 

<工業品>
 金8月限はじり高レンジ内。明日、明後日のFOMCで資産買い入れプログラムの縮小は見送られるとの見方が広がった事や、先週発表された建玉明細でファンド筋が買い越しを拡大した事・4~5月の暴落で膨らんだ新規売りが解消されている事・米雇用統計を金曜に控える事も買い戻しを誘った要因。バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長は、失業率6.5%までの低下を金融緩和継続の目安としており、どこまで改善しているのか注目されている模様。ETFは増減なし。
 白金族は高くもレンジ内。FOMCで量的緩和縮小が見送られるとの観測や、南ア鉱山会社の賃上げ交渉に関する不透明感・米自動車販売の増加が支援材料。
 ガソリン8月限は安くも、この日のレンジ下でピタッと止まった形。トロピカル・ストーム(熱帯性暴風雨)、「ドリアン」がトロピカル・ウェーブ(熱帯波)へと勢力低下し、供給不安が後退した事などから下値を切り下げた模様。

 

<穀物>
 輸出検証高と作況の発表がありました。

 

コーン)
 1108万7000bu(事前予想:未入電)
  主な成約先…メキシコ423.8万bu 日本227.9万bu ベネズエラ195.9万bu
 ドウ   :8%(平年17%)                        
 シルキング:71%(平年75%)                  
 良以上  :63%(前週63%)
 劣以下  :11%(前週11%)

(大豆)
 134万2000bu(事前予想:未入電)
  主な成約先…メキシコ102.6万bu ベトナム10.8万bu
 着ザヤ:20%(平年34%)                      
 開花 :65%(平年74%)                      
 良以上:63%(前週64%)
 劣以下:9%(前週8%)

(小麦)
 2536万3000bu(事前予想:未入電)

 

 大豆11月限は安くもレンジ内。
  コーン12月限は安く新値抜き。単収を左右する受粉期を乗り切れそうな雰囲気が広がった模様。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

7月 29 2013

7月29日 外電抵抗値・本日も株式が凄い!!

 今晩の外電レンジです。

 

<通貨・株式>
 ドル…94.69-98.22円
 ユーロ…1.3147-1.3322
 ダウ…下値抵抗 15275.69ドル

<工業品>
 金8月限…1319.3-1342.4ドル
 白金10月限…1407.3-1443.1ドル
 パラ9月限…715-750.45ドル
 ガソリン8月限…抵抗値段 301.25セント

<穀物>
 大豆11月限…1202.75-1241セント
 コーン12月限…上値抵抗 482セント
 小麦12月限…上値抵抗 685セント

 

 

 

 

 本日も日経平均株価は下落し、本日見ていた日足下値抵抗の13774.54円を割り込んでいます。今晩のダウは見所ですね!!因みに今晩までメリマン重要変化日です。マーケットは、今週のFOMCや週末の米雇用統計に注目が集まっています。ぞれを占う上でも、今晩のマーケットは必見の価値あり!!

 

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

7月 29 2013

ドル円!!

 97.81円を維持出来なければ当面円高!!

 

 

 

 日本時間引値必見!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

7月 29 2013

7月29日 今週の経済発表事前予想・ドル円の行方

 今週の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

29日
 米6月中古住宅販売仮契約指数:前月比-1.2%(+6.7%)
30日
 日本6月雇用統計:失業率+4.0%(+4.1%)
     有効求人倍率:0.91倍(0.90倍)
     鉱工業生産指数:前月比-1.5%(+1.9%)
 豪6月住宅建設許可件数:+2.5%(-1.1%)
 独7月消費者物価指数:前年比+1.7%(+1.8%)
 米5月S&Pケースシラー住宅価格指数:前年比+12.43(+12.05)
  7月消費者信頼感指数:81.0(81.4)
31日
 独7月雇用統計:失業率6.8%(同)
 ユーロ圏7月消費者物価指数:前年比+1.7%(+1.6%)
     6月雇用統計:失業率12.2%(12.1%)
 米7月ADP雇用統計:前月比+18万人(18.8万人)
  第2四半期GDP:前期比+1.0%(+1.8%)
       個人消費:前期比+1.4%(+2.6%)
  7月シカゴ購買部協会景気指数:54.0(51.6)
  FOMC:政策金利0.25%据え置き
1日
 中国製造業購買担当景気指数:49.8(50.1)
   HSBC造業購買担当景気指数:47.7(48.2)
 英中銀政策金利:0.50%据え置き
 ECB政策金利:0.50%据え置き
 ドラギ総裁記者会見
 米新規失業保険申請件数:34.5万件(34.3万件)
  7月ISM製造業景気指数:52.0(50.9)
2日
 豪第2四半期生産者物価指数:前期比(+0.3%)前年同期比(+1.6%)
 ユーロ圏6月生産者物価指数:前期比+0.3%(-0.1%)
 米7月雇用統計:失業率7.5%(7.6%)
  6月個人消費:前月比+0.4%(+0.5%)
    個人支出:+0.5%(+0.3%)
    製造業受注指数:前月比+1.4%(+2.1%)

 

 

 

 今週は世界各国での雇用統計や、週半ばの米ADP雇用統計・週末の雇用統計・ドラギ総裁発言・各建設関係の発表を控えています。先週は材料に欠けるも、ドル円は円高ドル安に振れています。国内商品市場は、この円高を受けて週末の夜間から貴金属を筆頭に下落しています。本日は見所です!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

7月 27 2013

7月27日 外電報告・海外大口投機家建玉状況

 7月23日現在の海外大口投機家買い越し状況です。()は前週内容。

 

 

 金…34191枚(23462枚)
 銀…5681枚(6635枚)
 白金…24351枚(23877枚)
 パラ…23158枚(21672枚)
 原油…361066枚(329449枚)
 コーン…29910枚売り越し(3387枚買い越し)
 大豆…104044枚(111788枚)

 

 

 コーンが売り越しに転換していますね。 

 

 

 

 この日の入電は円高ドル安で、ユーロや株式はパッとしない動き。また、中国の景気減速懸念から白金族の下げが大きかった様に感じています。石油はガソリンが高く、熱帯性暴風雨「ドリアン」の接近に伴って買われた模様。市場は来週のFOMCに注目が集まっている様子。

 

 

 

 

 来週も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

7月 26 2013

7月26日 株安が凄い!!

 今晩の外電レンジです。

 

<通貨・株式>
 ドル…98.12-100.34円
 ユーロ…1.3212-1.3329ドル
 ダウ…下値抵抗 15275.69ドル

<工業品>
 金8月限…1319.5-1342.4ドル
 白金10月限…1438.5-1454ドル
 パラ9月限…736-747.50ドル
 ガソリン8月限…299.27-310セント

<穀物>
 大豆11月限…1204.25-1233.50セント
 コーン12月限…上値抵抗 5日線
 小麦12月限…上値抵抗 673セント

 

 

 

 本日の日経平均株価は大幅安でした。本日も円高・株安の流れで国内商品は下げました。今晩もドル安円高が続けば、海外マーケットは買われ易いという安易な考え方ですが、今晩の株価の動向も注目ですね!!現在のダウ24時間取引はじり安程度。蓋を開けてみてどうか…!?

 

 

 

 

 今週も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

7月 26 2013

 本日の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

22:55
 米7月ミシガン大学消費者信頼感指数:84.0(83.9)

 

 

 

 今晩はこれだけ…。

 

 相場が動いているというより、ドル円が動きますね!!

 いやいやアッパレ!!

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

7月 26 2013

7月26日 外電報告・穀物輸出成約高

<通貨・株式>
 ドルは安い。米週間失業保険申請件数の増加や、米10年債利回り低下に反応。
 ユーロは高く、この日のレンジを上抜いた状態。対ドルでの動き。
 ダウはジリ高。

 

<工業品>
 ドル安に反応したのは金のみ。白金族や石油は、失業保険申請件数の増加に反応して安い。ガソリンは製油所操業再開に反応。

 

<穀物>
 輸出成約高の発表がありました。()は事前予想。

 

(コーン)
 48万8000トン(60万~95万トン)
  主な成約先…仕向け地不明22万3600トン メキシコ11万800トン 日本6万2000トン

(大豆)
 79万3500トン(30万~65万トン)
  主な成約先…中国42万6000トン 仕向け地不明19万9900トン インドネシア4万9500トン

(小麦)
 66万1400トン(40万トン~60万トン)

 

 

 大豆筆頭に下落。大豆は、農家売りの増加に伴って大幅安。

 

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。