7月 11 2013

黒田総裁発言

 雇用者所得は全体として伸びており、今後も伸び高めて行く
                      
 所定内賃金への好影響、もう少し時間掛かる
                                    
 財政健全化が進まなければ、市場から不信認され金利が上がる懸念ある
            
 先進国の金融政策の動向が新興国市場に与える影響を注意深く見る必要
            
 消費者物価見通しの下方修正、エネルギー価格の下落影響
                        
 G20、リーマン後の金融規制問題でも議論行われる
                               
 大量の国債買い入れによる金利下押し効果効いており今後も強まる
                
 日本経済、前向きの循環メカニズムが働き始めている

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。