7月 23 2013

7月23日 外電報告・穀物輸出検証高と作況報告

<通貨・株式>
 ドルは安い。FRBの金融引き締めは、早くて2016年になるとの見方や、10年債利回り低下が要因。この日のレンジを割り込んだ状態。
 ユーロは高く、この日のレンジを上抜いて確り。
 ダウはジリ高

 

<工業品>
 金8月限は高い。週末の参院選挙で自民党が圧勝し、デフレ脱却の為の追加緩和や財政出動等の政策による円安で、インフレ懸念が高まるとの見方が広がった模様。ETFは1.21トンの減少。
 白金族は高い。南ア「アングロアメリカン」が賃金交渉を控えて組合に警告した事や、事故を受けた鉱山の操業一時停止も要因。
 ガソリン8月限は安い。製油所の供給障害問題が、今週中に解消される見込みから下げた模様。

 

<穀物>
 輸出検証高(()は事前予想)と作況の発表がありました。

 

(コーン)
 886万7000bu(1000万~1600万bu)
  主な成約先…日本454.2万bu ベネズエラ189万bu メキシコ140.2万bu

 シルキング:43%(平年56%)
 良以上  :63%(前週66%)
 劣以下  :11%(前週9%)

(大豆)
 284万7000bu(200万~600万bu)
  主な成約先…メキシコ131.7万bu インドネシア98.7万bu 台湾25.9万bu

 着ザヤ:8%(平年19%)
 開花 :46%(平年59%)
 良以上:64%(前週65%)
 劣以下:8%(前週8%)

(小麦)
 2313万6000bu(2300万~2900万bu)

 収穫 :75%(平年76%)
 出穂 :85%(平年88%)
 良以上:68%(前週70%)
 劣以下:5%(前週5%)

 

 

 コーンや小麦が安い中、大豆11月限は高くこの日のレンジを上抜いた形。8月の天候が重要である事や、農家の売り控えによる現物の上昇が背景。

 

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。