7月 29 2013

7月29日 今週の経済発表事前予想・ドル円の行方

 今週の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

29日
 米6月中古住宅販売仮契約指数:前月比-1.2%(+6.7%)
30日
 日本6月雇用統計:失業率+4.0%(+4.1%)
     有効求人倍率:0.91倍(0.90倍)
     鉱工業生産指数:前月比-1.5%(+1.9%)
 豪6月住宅建設許可件数:+2.5%(-1.1%)
 独7月消費者物価指数:前年比+1.7%(+1.8%)
 米5月S&Pケースシラー住宅価格指数:前年比+12.43(+12.05)
  7月消費者信頼感指数:81.0(81.4)
31日
 独7月雇用統計:失業率6.8%(同)
 ユーロ圏7月消費者物価指数:前年比+1.7%(+1.6%)
     6月雇用統計:失業率12.2%(12.1%)
 米7月ADP雇用統計:前月比+18万人(18.8万人)
  第2四半期GDP:前期比+1.0%(+1.8%)
       個人消費:前期比+1.4%(+2.6%)
  7月シカゴ購買部協会景気指数:54.0(51.6)
  FOMC:政策金利0.25%据え置き
1日
 中国製造業購買担当景気指数:49.8(50.1)
   HSBC造業購買担当景気指数:47.7(48.2)
 英中銀政策金利:0.50%据え置き
 ECB政策金利:0.50%据え置き
 ドラギ総裁記者会見
 米新規失業保険申請件数:34.5万件(34.3万件)
  7月ISM製造業景気指数:52.0(50.9)
2日
 豪第2四半期生産者物価指数:前期比(+0.3%)前年同期比(+1.6%)
 ユーロ圏6月生産者物価指数:前期比+0.3%(-0.1%)
 米7月雇用統計:失業率7.5%(7.6%)
  6月個人消費:前月比+0.4%(+0.5%)
    個人支出:+0.5%(+0.3%)
    製造業受注指数:前月比+1.4%(+2.1%)

 

 

 

 今週は世界各国での雇用統計や、週半ばの米ADP雇用統計・週末の雇用統計・ドラギ総裁発言・各建設関係の発表を控えています。先週は材料に欠けるも、ドル円は円高ドル安に振れています。国内商品市場は、この円高を受けて週末の夜間から貴金属を筆頭に下落しています。本日は見所です!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。