7月 08 2013

7月8日 外電抵抗値

 今晩の外電レンジです。

 

 

<通貨・株式>
 ドル…100.72-103.73円
 ユーロ…1.2800-1.2866ドル
 ダウ…15044.46-15178.08ドル

<工業品>
 金8月限…1199.5-1261.7ドル
 白金10月限…下値抵抗 1306.1ドル
 パラ9月限…673.60-690.25ドル
 ガソリン8月限…下値抵抗 5日線

<穀物>
 大豆11月限…1206.75-1233.0セント
 コーン12月限…上値抵抗 5日線
 小麦12月限…上値抵抗 684.50セント

 

 

 

 日経平均は大幅安。上海総合指数が軟調な動きをみせた事や、S&P(スタンダード&プアーズ)がソフトバンクの長期会社格付けを「BB+」から「BBB」に2段階引き下げると発表。同社株が下げ幅を拡大した事も影響した模様。現在ダウ24時間取引ではプラスサイドを維持しており、今晩の本取引ではレンジを拡大出来るかが注目です。海外商品は、週末のドル高で貴金属安・原油高となっており、今晩もこの流れを継続するか見所です!!

 

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

7月 08 2013

円高か・・・

 円高ですね。中国株式の下落に伴ってでしょうか…?国内商品はこれを受けてゴムが急落。他商品も高値からだれています。

 

 本日は見所です!!

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

7月 08 2013

7月8日 今週の経済発表事前予想・週末の雇用統計を含めて今週の見所は!?

 今週の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

8日
 独5月貿易収支:184億ユーロ黒字(181億ユーロ黒字)
    経常収支:165億ユーロ黒字(176億ユーロ黒字)
    鉱工業生産指数:前月比-0.5%(+1.8%)
 ユーロ圏財務相会合
 ドラギ総裁講演
9日
 中国6月消費者物価指数:前年比+2.5%(+2.1%)
     生産者物価指数:前年比-2.6%(-2.9%)
 英5月鉱工業生産指数:前月比+0.2%(+0.1%)
    製造業生産指数:前月比+0.5%(-0.2%)
    貿易収支:-85億(-82.24億)
 米3年債入札
10日
 中国6月貿易収支:278億ドル黒字(207.3億ドル黒字)
 独6月消費者物価指数:前年比+1.8%(同)
 FOMC議事録
 バーナンキ氏発言
 米10年債入札
11日
 日本5月機械受注高:+1.9%(-8.8%)
 豪6月雇用統計:失業率5.6%(5.5%)
         雇用者数±0(+1100人)
 日銀政策決定会合(10-11日まで)
 金融政策発表:0-0.10%据え置き
 黒田総裁発言
 米新規失業保険申請件数:+33.5万人(+34.3万人)
 米6月財政収支
 米30年債入札
12日
 豪5月住宅ローン申請件数:前月比+2.2%(+0.8%)
 日本5月鉱工業生産指数:前月比(+2.0%)
 ユーロ圏5月鉱工業生産指数:前月比-0.2%(+0.4%)
 米6月生産者物価指数:前年比+2.0%(+1.7%)
  7月ミシガン大学消費者信頼感指数:85.0(84.1)

 

 

 

 

 今週のポイントは、今晩のドラギ総裁発言と10日のバーナンキ氏発言・11日の日銀政策決定会合後の黒田総裁発言です。米6月雇用統計は、非農業部門雇用者数の増加と米10年債利回りの上昇に反応してドル高となっており、今週10日の米10年債入札結果にも注目です。
 海外商品市場は、この様な要因で貴金属が安く石油は株式の上昇で買われた模様。今週もドル高円安を想定すると海外貴金属は安く、石油はドル高株高に伴って上げそうですが、国内は円安を想定すると上昇といった見方。今週も見所です!!

 

 

 

 今週も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。