7月 11 2013

黒田総裁発言

 雇用者所得は全体として伸びており、今後も伸び高めて行く
                      
 所定内賃金への好影響、もう少し時間掛かる
                                    
 財政健全化が進まなければ、市場から不信認され金利が上がる懸念ある
            
 先進国の金融政策の動向が新興国市場に与える影響を注意深く見る必要
            
 消費者物価見通しの下方修正、エネルギー価格の下落影響
                        
 G20、リーマン後の金融規制問題でも議論行われる
                               
 大量の国債買い入れによる金利下押し効果効いており今後も強まる
                
 日本経済、前向きの循環メカニズムが働き始めている

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

7月 11 2013

7月11日 外電抵抗値

 今晩の外電レンジです。

 

<通貨・株式>
 ドル…抵抗値段 98.89円
 ユーロ…1.2779-1.2915ドル
 ダウ…15112.19-15334.97ドル

<工業品>
 金8月限…抵抗値段 1259.3ドル
 白金10月限…抵抗値段 1382.5ドル
 パラ9月限…抵抗値段 717.85ドル
 ガソリン8月限…下値抵抗 5日線

<穀物>
 大豆11月限…1277.50-1292.25セント
 コーン12月限…上値抵抗 530.75セント
 小麦12月限…682.50-717.75セント

 

 

 

 

 相場が荒れていますね!!黒田総裁発表待ちとなって乱高下しています。今晩の本取引が終了するまで気が抜けない!!

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

7月 11 2013

本日の予定と日銀金融政策決定会合

 本日の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

15:30
 日銀金融政策決定会合黒田総裁会見
21:30
 米新規失業保険申請件数:+34.0万件(+34.3万件)
02:00
 米30年債入札
03:00
 米6月財政支出:1150億ドル黒字(1387億ドル赤字)

 

 

 

 日銀金融政策決定会合が終了。内容は公表されたが、15:30~の黒田総裁発言に注目です。現在ドル円は98.70円辺りを推移。気が抜けませんね。

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

7月 11 2013

バーナンキ発言を受けて円高が止まらない!!

 この日の外電はバーナンキ氏発言を控えて様子見ムードでしたが、蓋を開けると現在円高が進んでおり98円台をマーク。このドル安円高を受けて海外商品夜間取引は金を中心に上昇。ダウ24時間取引は上昇中。

 

 

 尚、本日は日銀金融政策決定会合15:30に黒田総裁の会見もあって気の抜けない1日になりそうです。

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

7月 11 2013

7月11日 バーナンキ氏発言を受けた通貨市場

 バーナンキ議長が講演の質疑応答で、現在の7.6%の  失業率では雇用の健全性を過大評価し過ぎだと述べ、インフレや雇用から緩和的な政策が必要だと指摘しており、この発言に一気にドル売りが強まる展開となっています。    

 

 市場にはQE縮小の9月開始期待が高まっているが、きょうの議事録やバーナンキ氏発言からは、その確証を得るには至らなかった様です。 

                             

 ドル円は100円を割り込んで99.50付近まで下落。ユーロドルは1.29台後半まで買い戻しされています。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。