7月 16 2013

円高!!

 この時間は落ち着いていますね。周りでは、明晩からのバーナンキ氏講演を注目している様子です。
 現在ドル円は99.30円台をマーク!!突然円高になっています。

 

 

 本日21:00までお電話でのトレード相談を致しておりますので、お気軽に0120-911-407までお電話下さい!!

 

 

 

 また無料会員様も募集していますのでご登録はコチラ!!

 

 

 ご登録下さった方へは1週間お電話でのトレード相談をはじめ、週末に更新致しました週間展望・1週間日々の推奨銘柄のコメントをご提供致します。

 

 

 

 

 それでは宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

7月 16 2013

7月16日 外電抵抗値

 今晩の外電レンジです。

 

<通貨・株式>
 ドル…99.30-100.79円
 ユーロ…1.2888-1.3065ドル
 ダウ…下値抵抗 15092.15ドル

<工業品>
 金8月限…1249.1ドル-25日線
 白金10月限…抵抗値段 1421.4ドル
 パラ9月限…718-750.10ドル
 ガソリン8月限…304.48-311.75セント

<穀物>
 大豆11月限…1250.75-1287セント
 コーン12月限…500.50-525セント
 小麦12月限…668.50-703.75セント

 

 

 

 この時間の日本市場は切り返しています。全体的に確り目です。今週はイベントも多く、またまた気の抜けない1週間になりそうです。

 

 

 今晩お電話でのトレード相談を実施する予定です。詳細は後程報告致します。

 

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

7月 16 2013

今週の経済発表と事前予想・今週のメリマン重要変化日

 今週の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

16日
 英6月生産者物価指数:前年比(+0.8%)
    消費者物価指数:前年比+2.2%(同)
    小売物価指数 :前月比+0.1%(+0.2%)
 ユーロ圏6月消費者物価指数:前年比+1.6%(同)
     5月貿易収支:(161億ユーロ黒字)
 独7月ZEW景況感指数:39.0(38.5)
 米6月消費者物価指数:前年比+1.6%(+1.4%)
  5月対米証券投資 :400億ドル売り越し(373億ドル売り越し)
  6月鉱工業生産:前月比+0.3%(同)
    設備稼働率:77.7%(77.6%)
17日
 豪5月ウェストパック先行指数
 日銀金融政策決定会合議事録:(6月10・11分)
 英金融政策委員会議事録:(7月3・4分)
  6月雇用統計:失業率4.5%(同)
 米6月住宅着工件数:95.0万件(91.4万件)
 カナダ銀行政策金利:1.00%据え置き
 米ベージュブック
 バーナンキ氏講演
18日
 ユーロ圏5月経常収支:(+195億ユーロ)
 英6月小売売上高指数:前月比+0.2%(+2.1%)
 米新規失業保険申請件数:(+36.0万件)
  7月フィラデルフィア連銀景況指数:+6.8(+12.5)
  6月景気先行指数:+0.3%(+0.1%)
19日
 日本5月景気動向指数:(+110.5)
 独6月生産者物価指数:前年比+0.5%(+0.2%)

 

 

 今週の注目は、17-18日の米上院下院の半期金融政策発表とバーナンキ氏コメント・19-20日のG20・21日の日本参院選挙です。これらは通貨市場の材料となり、これを受けて内外商品市場はどの様に動くか!?内外同方向に動くと思いますので、今週は海外商品市場の動向に注目です。また、明晩はNY原油のメリマン重要変化日です。原油の動向が、他商品の参考になるかですね!!

 

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

7月 16 2013

7月16日 外電報告・穀物輸出検証高・作況報告

<通貨・株式>
 ドルは高くもレンジ内。6月小売売上高に対する期待感から買われるも、発表内容は0.4%と事前予想を0.4%下回って戻りを売られる展開となり、10年債利回りの低下も圧迫要因となった模様。市場は、17日に下院・18日に上院での半期金融政策講演をバーナンキ氏が行う予定で、ここに注目が集まっている様子。
 ユーロはじり安レンジ内。対ドルでの買い戻しで安値から切り返した模様。
 ダウはジリ高新値抜き。

 

<工業品>
 金8月限はジリ高レンジ内。この日の上値抵抗を抜けずに頭の重い展開。南ア鉱山が組合に4%の賃上げを提案するも、組合の意向と折り合っていない事が支援材料。ETFは増減なし。
 白金族は高い。金同様、南ア鉱山会社と組合の賃金交渉の難航からも買われている模様。
 ガソリン8月限は安くもレンジ内。中国GDPの鈍化や、米6月小売売上高の内容の悪さに反応。

 

<穀物>
 輸出検証高(()は事前予想)と作況の発表がありました。

 

(コーン)
 1628万bu(600万~1200万bu)
  主な成約先…ベネズエラ506.3万bu 日本474.3万bu ジャマイカ198.1万bu
 シルキング:16%(平年35%)
 良以上  :66%(前週68%)
 劣以下  :9%(前週8%)

(大豆)
 367万bu(200万~500万bu)
  主な成約先…メキシコ278.1万bu 日本33.1万bu
 開花 :26%(平年40%)
 良以上:65%(前週67%)
 劣以下:8%(前週7%)

(小麦)
 収穫 :67%(平年71%)
 出穂 :71%(平年73%)
 良以上:70%(前週72%)
 劣以下:5%(前週5%)

 

 

 コーン安大豆高。コーンは農家売り増加で下げ、大豆は単収を左右するには8月の天候が重要との見方から買われた模様。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。