7月 17 2013

バーナンキ氏講演公表

「資産購入ペースは事前に決まっていない」

「FRBは資産買い入れ縮小を年内に開始し、2014年半ばごろに終了させることが適切と想定」

「予見可能な将来において極めて緩和的な政策を見込む」

「FRBは米国債やMBSを量的緩和終了後も保有するだろう」

「資産買い入れは失業率が7%近辺となった時点で終了する可能性が高い」

「非常に低いインフレは経済にリスクをもたらす」

「雇用市場の状況は徐々に改善しつつある」

「FRBは2%のインフレ目標を確保するため、必要に応じて行動する」

「債券購入は見通しに応じて速いペースや遅いペースで縮小したり、当面拡大したりする可能性」

「将来的な利上げを開始した場合、段階的になる可能性」

「フォワードガイダンスの金利目標は数値基準であり、引き金ではない」

「失業率低下の大部分が労働参加率の循環的低下によるものであれば、FRBは利上げする可能性が低い」

「雇用は満足できる状況から程遠く、失業率は正常水準を大幅に上回ったままだ」  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

7月 17 2013

お陰さまで5年目を迎えました!!

 今晩21:30に証言内容の公表・23:00にバーナンキ氏講演です。今晩は動きそうですね。21時辺りからの相場は必見です!!

 

 

 当サイトも今月で5年目を迎える事が出来ました!!これもいつも閲覧して下さっている方々のお陰だと本当に感謝の気持ちで一杯です!!

 

 本当に!!本当に有難うございます!!

 

 

 

 今晩はこの様な状況ですので、23:00までお電話でのトレード相談を致しております。お気軽に070-5460-8890までお電話下さい!!

 

 

 

 また無料会員様も募集していますのでご登録はコチラ!!

 

 

 ご登録下さった方へは1週間お電話でのトレード相談を始め、週間展望・1週間日々の推奨銘柄のコメントをご提供致します。

 

 

 今晩は本当に重要です!!

 

 

 

 

 それでは宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

7月 17 2013

7月17日 外電抵抗値

 今晩の外電レンジです。

 

<通貨・株式>
 ドル…97.51-100.79円
 ユーロ…1.3043-1.3170ドル
 ダウ…下値抵抗 15178.08ドル

<工業品>
 金8月限…1251.9-1310ドル
 白金10月限…下値抵抗 5日線
 パラ9月限…718-750ドル
 ガソリン8月限…下値抵抗 5日線

<穀物>
 大豆11月限…1284.75-1292.49セント
 コーン12月限…503-516.60セント
 小麦12月限…680.25-702.56セント

 

 

 

 本日は日経平均の戻りが凄かったですね!!いよいよ今晩はバーナンキ氏講演です。注目は21:30辺りからですね!!

 

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

7月 17 2013

このタイムスケジュールには心遣いを感じます!!

 本日の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

17:30
 英金融政策委員会議事録
  6月雇用統計:失業率4.5%(同)
21:30
 米証言原稿公表
  6月住宅着工件数:96万件(91.4万件)
    建設許可件数:100万件(97.4万件)
23:00
 米バーナンキ氏講演
 カナダ銀行政策金利:1.00%据え置き
03:00
 米ベージュブック

 

 

 

 今晩はバーナンキ氏講演ですが、その前の21:30に証言原稿を公表するという形になっており、マーケットに対しての心遣いを感じるタイムスケジュールです。現在国内は、この時間のドルの戻りに追随して小戻りとなっています。特にゴムが上げています。日足で見ると押し目完了といった所でしょうか?全体的な引け具合を見て、夜間でどうするか…!?

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

7月 17 2013

7月17日 外電報告・石油米週間在庫統計事前予想

<通貨・株式>
 ドルは安く、この日のレンジを割り込んだ形。今晩のバーナンキ発言を控え、10日と同内容の発言となるのではとの見方から下げた様子。
 ユーロは高く、この日のレンジを上抜いた形。対ドルで上昇した模様。
 ダウはじり安レンジ内。

 

<工業品>
 金8月限は高くもレンジ内。コアレートの上昇によるインフレ沈静でドル安・米金利低下・今晩のバーナンキ氏発言で量的緩和・金融緩和の継続を表明するとの期待から買われた模様。ETFは1.50トンの減少。
 白金族は高い。金の上昇要因に追随。
 ガソリン8月限は高い。製油所閉鎖による供給不安や、在庫減少見通しに反応。今晩発表される米週間在庫統計の事前予想は下記の通り。

 

 原油…200万バレル減少
 ガソリン…150万バレル減少
 留出油…150万バレル増加

 

<穀物>
 全体的に高くも、この日のレンジ内を推移。両穀物共にもう一段の上げがあったら日足もいい形でしたが今晩が見所!!

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。