8月 06 2013

8月6日 外電抵抗値

 今晩の外電レンジです。

 

<通貨・株式>
 ドル…95.79-98.65円
 ユーロ…1.3178-1.3307ドル
 ダウ…15354.40-15658.36ドル

<工業品>
 金12月限…抵抗値段 1291.5ドル
 白金10月限…抵抗 5日線
 パラ9月限…715.70-747.50ドル
 ガソリン9月限…抵抗 5日線

<穀物>
 大豆11月限…上値抵抗 1200.75セント
 コーン12月限…上値抵抗 478セント
 小麦12月限…上値抵抗 674.75セント

 

 

 

 この時間に入ってドル円が確り切り上げて来ました。これにつられるかの様に、国内商品銘柄も持ち直し始めています。今晩の外電必見ですね!!

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

8月 06 2013

豪州準備銀行の政策金利引き下げの報・・・

 今晩の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

13:30
 豪準備銀行政策金利:2.50%(2.75%)
17:30
 英6月鉱工業生産指数:前月比+0.7%(±0)
    製造業生産指数:前月比+1.0%(-0.8%)
19:00
 独6月製造業受注指数:前月比+1.0%(-1.3%)
21:30
 米6月貿易収支:430億ドル赤字(450億ドル赤字)

 

 

 

 豪準備銀行政策金利引き下げの報を控えて豪ドルが神経質な動きとなっています。発表は13:30。資源国通貨の動向を気にしてか、工業品の値動きが荒くなっています。金はなぜかの100円以上の下落!!

 

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

8月 06 2013

8月6日 外電報告・穀物輸出検証高・作況報告

<通貨・株式>
 ドルは安くも若干レンジを維持した形。引き続き、週末の雇用統計の内容に反応した様子。
 ユーロも安くもレンジ内。
 ダウも安くもレンジ内。

 

<工業品>
 金12月限は安くもレンジ内。ETFは2.41トンの減少。
 白金10月限は安くもレンジ内。金の下げに追随。パラ9月限は高くもレンジ内。南ア鉱山会社の賃金交渉に関する不透明感から買われた模様。
 ガソリン9月限は安い。リビアの輸出再開や、テキサス州の製油所の再開に反応。

 

<穀物>
 輸出検証高と作況の発表がありました。

 

(コーン)
 1512万bu(800万~1400万bu)
  主な成約先…日本824.7万bu サウジアラビア274.5万bu メキシコ197.3万bu

 ドゥ   :18%(平年31%)
 シルキング:86%(平年89%)
 良以上  :64%(前週63%)
 劣以下  :11%(前週11%)

(大豆)
 136万1000bu(50万~350万bu)
  主な成約先…日本52.2万bu メキシコ39.1万bu

 着ザヤ:39%(平年51%)
 開花 :79%(平年85%)
 良以上:64%(前週63%)
 劣以下:9%(前週9%)

(小麦)
 2546万4000bu(2200万~2800万bu)

 収穫 :87%(平年86%)
 出穂 :97%(平年98%)
 良以上:68%(前週68%)
 劣以下:7%(6%)

 

 

 大豆高コーン安。小麦も安く新値抜き。この日にインフォーマ社から大豆の生産高と単収が引き下げられ、コーンを引き上げた事が主な要因。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。