8月 09 2013

8月9日 外電抵抗値

 今晩の外電レンジです。

 

<通貨・株式>
 ドル…96.34-99.33円
 ユーロ…1.3299-1.3439ドル
 ダウ…15405.16-15548.54ドル

<工業品>
 金12月限…1279.5-1312.3ドル
 白金0月限…下値抵抗 5日線
 パラ9月限…718.83-744.90ドル
 ガソリン9月限…上値抵抗 5日線

<穀物>
 大豆11月限…上値抵抗 1200セント
 コーン12月限…上値抵抗 467セント
 小麦12月限…上値抵抗 669セント

 

 

 

 日経平均はじり高。今週割り込んだ週足レンジを回復出来ずに頭の重い状態です。今晩のダウは一気に下げて来るのか?小動きか?見ものですね。今晩の外電も必見ですが、明日は私用の為外電コメントはお休みさせて頂きます。

 

 

 

 

 今週も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

8月 09 2013

中国経済発表を受けて

 本日の経済発表事前予想です。()は事前予想。

 

14:30
 中国7月鉱工業生産指数:前年比+2.8%(+2.7%)
     小売売上高:前年比+13.5%(+12.7%)
17:30
 英6月貿易収支:-83.50億(-84.91億)
21:30
 カナダ7月雇用統計:失業率7.1%(同)
           雇用者数1万人増加(400人減少)

 

 

 

 

 10:30に発表された中国7月消費者物価指数は前回と同じ内容で、生産者物価指数は-2.3%と前回より良くも事前予想よりは悪い内容でした。中国株式は順調に上げています。国内商品は朝からほぼ横這いで推移していますが、14:30に発表される中国鉱工業生産指数と小売売上高に注目です!!

 

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

8月 09 2013

8月9日 外電報告・穀物輸出成約高・需給報告事前予想

<通貨・株式>
 ドルはジリ高レンジ内。米週間新規失業保険申請件数が事前予想よりも良い内容だった事から、FRBが9月にも量的緩和の縮小を開始するとの見方で下げるも、株式の持ち直しに反応。
 ユーロは高い。
 ダウもジリ高レンジ内。

 

<工業品>
 金12月限は高くもレンジ内。ETFは増減なし。
 白金族は高い。貴金属は、中国の輸出入増加により景気回復が示唆された事で上昇した様子。
 ガソリン9月限は安く新値抜き。

 

<穀物>
 輸出成約高(()は事前予想)と需給報告事前予想(()は7月見通し)は下記の通り。

 

(コーン)
 51万1000トン(60万~100万トン)
  主な成約先・・・日本19万9400トン メキシコ10万4300トン サウジアラビア6万9700トン

 生産高 :140.05億bu(139.50億bu)
 単収  :157.7bu(156.5bu)
 期末在庫:149.70億bu(19.59億bu)

(大豆)
 109万1700トン(55万~105万トン)
  主な成約先・・・仕向け地不明52万5000トン 中国38万1300トン エジプト6万トン

 生産高 :33.36億bu(34.20億bu)
 単収  :43.6bu(44.5bu)
 期末在庫:2.63億bu(2.95億bu)
 
(小麦)
 72万6200トン(50万~75万トン)

 

 相場は大豆主導に高い。需給報告の事前予想は、コーンが引き上げ・大豆が引き下げ。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。