9月 30 2013

9月30日 外電抵抗値

 今晩の外電レンジです。

 

<通貨・株式>
 ドル…抵抗値 97.93円
 ユーロ…1.3477-1.3545ドル
 ダウ…下値抵抗 15015.86ドル

<工業品>
 金12月限…1304.1-1347.4ドル
 白金10月限…1376.2-1427.8ドル
 パラ12月限…729.29-734.30ドル
 ガソリン11月限…260-271.99セント

<穀物>
 大豆11月限…1288.25-1330.25セント
 コーン12月限…447-469.50セント
 小麦12月限…671.50-696.75セント

 

 

 

 

 株式相場は、米国予算の不透明さから日経平均が急落。今晩のNYダウの行方に注目ですね。また、国内商品市場は下げるも比較的に確りした動きでした。今晩の外電待ちといった所でしょうね!!

 

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 30 2013

本日の内外ドル円重要!!

 今晩のNY市場では、97.93円を維持出来るかが重要です!!また、本日の国内市場も98.17円を維持出来るかも見ておく必要がありますね!!国内商品は本日のどうこう重要です!!

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 30 2013

今週の見所はこれだ!!

 今週の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

30日
 日本8月鉱工業生産指数:前月比-0.4%(+3.4%)
 米9月シカゴ購買部協会景気指数:54.3(53.0)
1日
 日本8月勤労者世帯家計調査:前年比+0.1%(同)
     雇用統計:失業率3.8%(同)
     有効求人倍率:0.95倍(0.94倍)
 7-9月期日銀短観
 中国製造業購買担当景気指数:51.5(51.0)
 豪8月小売売上高:(+0.1%)
 豪準備銀行政策金利:2.50%据え置き
 独9月雇用統計:失業率6.8%(同)
 ユーロ圏8月雇用統計:失業率12.1%(同)
 米8月建設支出:前月比+0.4%(+0.6%)
  9月ISM製造業景況指数:55.2(55.7)
2日
 豪8月貿易収支:(7.65億豪ドル赤字)
    住宅建設許可件数:前月比(+10.8%)
 ユーロ圏8月生産者物価指数:前月比+0.1%(-0.3%) 前年比-0.6%(+0.2%)
 ECB政策金利:0.50%据え置き
 米9月ADP雇用統計:前月比+17.5万人(+17.6万人)
 ドラギ氏発言
 バーナンキ氏発言
3日
 ユーロ圏8月小売売上高指数:前月比+0.1%(同) 前年比(-1.3%)
 米新規失業保険申請件数:(+30.5万件)
  8月製造業受注指数:前月比+0.2%(-2.4%)
  9月ISM非製造業景況指数:57.0(58.6)
4日
 日銀金融政策決定会合
 独8月生産者物価指数:前年比±0(+0.5%)
 米9月雇用統計:失業率7.3%(同) 非農業部門雇用者数:前年比17.8万人(16.9万人)
 カナダIvery購買部協会:(51.0)

 

 

 

 
 今週は、2日のドラギ氏(21:30)・バーナンキ氏(4:30)発言と、4日の15:30に控えている日銀金融政策決定会合後の黒田氏発言に注目です。また2日には米ADP雇用統計・4日には米雇用統計も控えており、非農業部門の改善が注目されます。
 今週も気の抜けない1週間です!!

 

 

 

 

 今週も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 27 2013

9月27日 外電抵抗値・そして東京金は!!

 今晩の外電レンジです。

 

<通貨・株式>
 ドル…97.90-99.16円
 ユーロ…1.3386-1.3540ドル
 ダウ…15221.87-15354.40ドル

<工業品>
 金12月限…1303.3-1351ドル
 白金10月限…1381.1-1427ドル
 パラ12月限…695.50-731ドル
 ガソリン11月限…260.13-272.16セント

<穀物>
 大豆11月限…1289-1331.25セント
 コーン12月限…447-468セント
 小麦12月限…673-696.75セント

 

 

 

 日経平均は朝からほぼ横這いで終了。移動平均5日線を維持した形で週足でもレンジ内。今晩の米経済発表事前予想は、前回発表時よりも内容の良い事前予想となっておりドル高材料。日本時間深夜3時のダドリーNY連銀総裁講演にも注意が必要か!?国内商品は小動きで終始しました。今晩の外電に注目ですが、東京金は○○だ!!!

 

 

 

 

 今週も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 27 2013

本日の米経済発表はドル高材料!?

 本日の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

16:00
 スイス9月KOF先行指数:+1.45(+1.36)
21:00
 独9月消費者物価指数:前月比±0%(同) 前年比+1.5%(同)
21:30
 米8月個人所得:前月比+0.4%(+0.1%)
    個人支出:前月比+0.3%(+0.1%)
22:55
 米9月ミシガン大学消費者信頼感指数:78.0(76.8)
03:00
 ダドリーNY連銀総裁講演

 

 

 

 円高によって朝方から若干下げています。今晩の米主要経済発表事前予想を見る限りではドル高内容ですが、今回も相場を乱高下させたダドリー氏の講演が日本時間深夜3時に控えており、日本市場の夜間取引を閉める前に波乱も考えられます。週末だけに慎重に!!

 

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 27 2013

9月27日 外電報告・穀物輸出成約高

<通貨・株式>
 ドルは高い。今週も見ていた週足レンジ下を試して切り返した形。
 ユーロは安くもレンジ内。
 ダウはじり高。

 

<工業品>
 金12月限は安くもレンジ内。ドル高に反応。ETFは増減なし。
 白金族は安い。米週間失業保険申請件数の減少で、米量的緩和の年内縮小観測が広がった模様。
 ガソリン11月限は高い。製油所のメンテナンスによる供給減少観測から上げた模様。

 

<穀物>
 輸出成約高の発表がありました。()は事前予想。

 

(コーン)
 64万0100トン(40万~70万トン)
  主な成約先…メキシコ39万700トン 中国13万500トン グアテマラ3万1100トン

(大豆)
 282万6300トン(100万~310万トン)
  主な成約先…中国229万3100トン 仕向け地不明21万4500トン インドネシア10万4300トン

(小麦)
 62万0200トン(55万~85万トン)

 

 

 大豆11月限は安い。産地の乾燥予報で収穫進展が予想される事や、早期に収穫された大豆の単収が予想をやや上回っている事が圧迫要因。
 コーン12月限は高い。小麦の上昇に追随。
 小麦12月限は高い。輸出が好調なペースを続けている事や、アルゼンチンの降霜懸念、飼料需要が好調な事から来週月曜の四半期在庫に対する強気予想が広がった事が要因。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 26 2013

9月26日 明日!!

 金は明日の引値が4○○0円をどう動いて来るかが重要!!

 

 

 

 明日17時まで電話相談をしておりますので、お気軽に0120-911-407までお電話下さい!!

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 26 2013

9月26日 本日の経済発表事前予想・本日もドル円に注目!!

 本日の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

17:30
 英第2四半期GDP:前期比+0.7%(同) 前年同期比+1.5%(同)
21:30
 米第2四半期GDP:前期比+2.6%(+2.5%)
       個人消費:前期比+1.8%(同)
  新規失業保険申請件数:+32.5万件(+30.9万件)

 

 

 

 

 円高進行中です。本日の日本時間では97.96円を維持出来るか見所です。

 

 

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 26 2013

9月26日 外電報告・米石油週間在庫統計・穀物米在庫事前予想

<通貨・株式>
 ドルは安くもこの日のレンジ内。ルー米財務長官が前日、連邦債務の
限引き上げ問題について、「合意が可能との投資家の信頼感は恐らく行き過ぎている。」との見解を明らかにした事や、米政府機関が閉鎖されるのではとの思惑が広がった様子。
 ユーロは高くもレンジ内。対ドルでの動きが中心。
 ダウは安く、この日の下値抵抗を維持した形。

 

<工業品>
 金12月限は高くもレンジ内。米政府
のデフォルト(債務不履行)懸念による安全への逃避買いが入った模様。ETFは増減なし。
 白金高くもレンジ内。米政府のデフォルト(債務不履行)懸念によっての上昇は白金・上げ幅を削ったのがパラ。
 ガソリン11月限は高くもレンジ内。尚、この日に発表された米週間在庫統計は下記の通り。()は事前予想。

 

 原油…263万5000バレル増加(100万バレル減少) 
 ガソリン…21万7000バレル増加(75万バレル減少)
 留出油…23万4000バレル減少(92万5000バレル減少)

 

<穀物>
 大豆11月限は高くもレンジ内。アルゼンチンの降霜懸念をはやして小麦が急伸した事や、仕向け地不明の大口成約をはやして切り返した様子。
 コーン12月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。小麦の上昇に追随。
 小麦12月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。アルゼンチン産地の気温低下や降霜懸念で作柄悪化観測が広がった事や、ブラジル・中国向けなどの輸出増加期待・中国が物色中との事に反応。

 尚、30日に発表される米9月1日在庫の事前予想は下記の通り。()は前回農務省内容。

 コーン…6.81億bu(6.61億bu)

 大豆…1.24億bu(1.25億bu)

 

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 25 2013

9月25日 外電抵抗値

 今晩の外電レンジです。

 

<通貨・株式>
 ドル…97.87-99.39円
 ユーロ…1.3371-1.3540ドル
 ダウ…15238.59-15340.09ドル

<工業品>
 金12月限…1300-1356.6ドル
 白金10月限…抵抗値段 1323.2ドル 
 パラ12月限…700-732.25ドル
 ガソリン11月限…260.64-268.85セント

<穀物>
 大豆11月限…1290.50-1330.25セント
 コーン12月限…上値抵抗 454セント
 小麦12月限…651.25-658.57セント

 

 

 

 

 一旦ドル安といった流れでしょうか?今晩からドル安傾向となった場合、大幅なドル安となるかで海外商品市場の流れにも変化が出そうですね。夜間取引は、全体的に出直りになっています。ここから切り返せるかが重要でしょうね!!

 

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。