9月 12 2013

9月12日 外電報告・米石油週間在庫統計

<通貨・株式>
 ドルは100円を維持出来ずに、この日の下値抵抗を割り込んだ形。市場の関心はすでに17-18日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)へ移っている様子。今晩は、ニューヨーク連銀のダドリー総裁の講演が注目されており、前回の7月2日の講演で「2014年に米経済成長が加速する公算は大きく、債券購入プログラム縮小の正当性を示す事になる可能性がある。」との見解を示しただけに、市場では来週のFOMCで債券購入枠を850億ドルから750億ドルに縮小するとの見方が優勢となっている様子。
 ユーロはたかく、この日や週足のレンジを上抜いて確り。
 ダウも高く、日・週足レンジを拡大して確り。

 

<工業品>
 金12月限はじり安レンジ内。シリアの化学兵器を国際管理下に置くというロシア提案にシリアが合意し、外交的解決の可能性が強まった事で米国の量的緩和縮小時期に市場の関心がシフトした様子。市場は、来週17日・18日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で資産買い入れプログラムの縮小が決定し、縮小規模は100億ドルとなっている模様。政策金利の変更の目安に失業率が用いられる等、米労働市場の改善が金融当局の政策目標となっている為、明日の週間新規失業保険申請件数に注目が集まっている。ETFは増減なし。
 白金族は安くもレンジ内。量的緩和の年内縮小観測が圧迫。
 ガソリン10月限は安く、予想外の在庫増加に反応。尚、この日に発表された米
週間在庫統計の内容は下記の通り。()は事前予想。

 

 原油…21万9000バレル減少(210万バレル減少)
 ガソリン…165万8000バレル増加(100万バレル減少) 
 留出油…258万6000バレル増加(60万バレル増加)

 

<穀物>
 穀物は高くもレンジ内。今晩の需給報告を控えて小動き。

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。