9月 17 2013

9月17日 外電報告・穀物輸出検証高・作況報告

<通貨・株式>
 ドルは安くも、この日の下値抵抗を維持した形。時期FRB議長候補のサマーズ氏が辞退する意向を表明し、金融政策維持者イエレン氏が議長候補に浮上した事で下落した様子。今晩から明日まで行われるFOMCで、債券購入額が850億ドルから750億ドルに縮小される見通しである事から、安値からは若干戻した模様。
 ユーロは高く、この日の上値抵抗を抜いた形。対ドルの動き。
 ダウは高くもレンジ内。

 

<工業品>
 金12月限は高くもレンジ内。サマーズ氏FRB時期議長の辞退で買われた模様。ETFは増減なし。
 白金安パラ高。今晩からのFOMCで量的緩和観測が根強い事が頭を抑えるも、パラ12月限はこの日の上値抵抗を抜いてプラスサイドを維持。
 ガソリン10月限は安い。シリアの化学兵器を2014年半ばまでに破棄させる枠組みで合意した事を受けて、米国による早期シリア軍事攻撃の可能性後退から下げた模様。

 

<穀物>
 輸出検証高と作況の発表がありました。

 

(コーン)
 2011万1000bu(事前予想800万~1500万bu)
  主な成約先…メキシコ882.9万bu 日本410.4万bu 中国236.2万bu

 収穫 :4%(平年10%)
 成熟 :22%(平年41%)
 デント:81%(平年41%)
 ドゥ :97%(平年97%)
 良以上:53%(前週54%)
 劣以下:18%(前週17%)

(大豆)
 297万2000bu(100万~500万bu)
  主な成約先…メキシコ146.3万bu 日本67.0万bu インドネシア35.0万bu

 落葉 :26%(平年35%)
 良以上:50%(前週52%)
 劣以下:18%(前週16%)

(小麦)
 4602万4000bu(2500万~3600万bu)

 

 

 大豆・コーン共に安く、この日の下値抵抗を割り込んで下値探りの展開。先週末の産地の降雨による単収改善観測から大豆が下げた事に反応した模様。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。