9月 20 2013

9月20日 外電報告・穀物輸出成約高

<通貨・株式>
 ドルはじり高。米週間新規失業保険申請件数が309000件と予想(33万件)を下回った事や、8月の米中古住宅販売件数が前月比1.7%増の548万件と予想外に増加した事・8月の米景気先行指数は前月比0.7%上昇と予想(0.6%上昇)を上回りった事・9月のフィラデルフィア地区連銀景況指数は22.3と予想の2倍超となり、2011年3月以来の高水準となった事が要因。
 ユーロは高く、今週考えていた週足レンジ上の1.3439ドルを上抜いて確り。
 ダウはじり安。

 

<工業品>
 金12月限は高い。大手米銀ゴールドマン・サックスが「金の上値余地は限られる。」とし、金に対して中立方針を維持した事で上昇幅を拡大出来ず。ETFは増減なし。
 白金族は高い。この日に発表された米経済発表の内容の良さに反応。
 ガソリン10月限は安い。リビアの原油生産が回復している事や、引き続き米国による早期のシリア軍事攻撃懸念の消滅が背景。

 

<穀物>
 輸出成約高の発表がありました。()は事前予想。

 

(コーン)
 43万7400トン(事前予想:35万~65万トン)
  主な成約先…メキシコ13万6500トン 日本10万8500トン 中国6万4500トン

(大豆)
 92万3300トン(事前予想:45万~80万トン)
  主な成約先…仕向け地不明53万500トン 中国12万9000トン 韓国8万5200トン

(小麦)
   70万1900トン(事前予想:40万~80万トン)

 

 両穀物小動き。  

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。