9月 24 2013

9月24日 外電報告・穀物輸出検証高・作況報告

<通貨・株式>
 ドルは安い。NY連銀タドリー総裁とアトランタ連銀ロックハート総裁が、原稿の量的緩和政策を指示した事に反応。 
 ユーロは安い。週末のドイツ総選挙で、メルケル首相率いる党の勝利となるも織り込み済みとなり、欧米株式の下落に反応。
 ダウは安くもレンジ内。

 

<工業品>
 金12月限はじり安レンジ内。ETFは増減なし。
 白金族は安い。ドイツのメルケル首相の勝利から、ユーロの安定につながるとの見方から下げた模様。
 ガソリン11月限は安い。在庫増加観測や、供給減少観測で圧迫。

 

<穀物>
 輸出検証高と作況の発表がありました。

 

(コーン)
 1791万6000bu(事前予想1500万~2200万bu)
  主な成約先…メキシコ644.7万bu 中国466.8万bu 日本253.3万bu

 収穫 :7%(平年16%)
 成熟 :40%(平年55%)
 デント:91%(平年93%)
 良以上:55%(前週53%)
 劣以下:16%(前週18%)

(大豆)
 1679万3000bu(事前予想200万~400万bu)
  主な成約先…中国1084.3万bu インドネシア298.6万bu メキシコ179.3万bu

 収穫 :3%(平年9%)
 落葉 :47%(平年56%)
 良以上:50%(前週50%)
 劣以下:17%(平年18%)

(小麦)
 4231万9000bu(事前予想3500~4550万bu)

 収穫 :93%(平年93%)
 作付け:23%(平年24%)

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 





Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。