10月 31 2013

10月31日 外電抵抗値

 今晩の外電レンジです。

 

 

<指標系>
 ドル…下値抵抗 98.31円
 ダウ…15455.59-15709.58ドル
 CRB指数…280.17-282.44

<工業品>
 金12月限…抵抗値段 1339.7ドル
 白金1月限…抵抗値段 1472.3ドル
 パラ12月限…735.65-752ドル
 ガソリン12月限…257.92-264.35セント

<穀物>
 大豆1月限…1249-1295セント
 コーン12月限…下値抵抗 428.25セント
 小麦12月限…668.50-699セント

 

 

 

 日経平均は安かったですね。今朝のFOMCからドルは安く、下値を切り下げて来ています。これに合わせて国内商品も下値探りとなっており、今晩の外電は見所になって来ました!!

 

 

 

 今月も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 31 2013

本日は日銀金融政策決定会合

 本日の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

 

19:00
 ユーロ圏9月雇用統計:失業率12.0%(同)
     10月消費者物価指数:前年比+1.0%(同)
21:30
 米新規失業保険申請件数:+33.9万人(+35.0万人)
22:45
 米10月シカゴ購買部協会景気指数:55.0(55.7)

 

 

 

 本日は日銀金融政策決定会合です。今月頭の会合と内容は変わりませんでしょうが、一応チェックは必要ですね。お昼から夕方までのドル円の動向に注目です。日本時間の商品は一時の安値から切り返した形です。本日の引けの動向も見所!!

 

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 31 2013

10月31日 外電報告・米ADP雇用統計・米石油週間在庫統計

<指標系>
 ドルは高い。米ADP雇用統計での雇用者数は13万人と事前予想を2万人下回った事や、FOMCで量的緩和継続が決定されてドル安に動くも、経済活動や雇用市場の改善を発表した事で切り上げた模様。資産買い入れプログラムは850億ドルで予想通り。
 ダウはじり安レンジ内。

 

<工業品>
 金12月限はジリ高レンジ内。長くこの辺りでの揉み合いが続いています。今週はETFの増減もなく、市場は方向感のない値動きとなっています。
 白金族は、白金が高くこの日のレンジを拡大した形。米ADP雇用統計での雇用者数が予想よりも少なかった事から、米量的緩和長期化観測が広がった模様。南アスト懸念も要因。 
 ガソリン12月限は高くもレンジ内。この日に発表された米週間在庫統計(下記)で在庫減少から買われた模様。

 

 原油…408万7000バレル増加(事前予想199万5000バレル増加)
 ガソリン…171万3000バレル減少(事前予想2万3000バレル増加)
 留出油…305万8000バレル減少(事前予想54万5000バレル減少)

 

<穀物>
 大豆高コーン安。共にこの日のレンジ内の動きとなる中、大豆は収穫産地の収穫遅れで上げてコーンは収穫進展から売られた模様。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 30 2013

10月30日 FOMCを控え・・・

 今晩の日本時間3時にFOMCを控えています。ここでは住宅ローン担保証券買い入れプログラムが月間400億ドル・国債買い入れプログラムが月間450億ドルの事前予想となっており、前回と同じ買い入れ金額となっています。この数値を上下するのかが今回の注目でもありますが、そこまでの状況には至れないと思っています。

 

 日本市場は夜間取引引け間際か朝方に反映されて来ると思います。

 

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 30 2013

深夜3時!! FOMC!!

 本日の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

 

17:55
 独10月雇用統計:失業率6.9%(同)
21:15
 米10月ADP雇用統計:就業者数15万人増加(16.6万人増加)
21:30
 米9月消費者物価指数:前月比+0.2%(+0.1%) 前年比+1.2%(+1.5%)
22:00
 独10月消費者物価指数:前月比±0(同) 前年比+1.4%(同)
03:00
 米FOMC:政策金利0.25%(同)
  住宅ローン担保証券買い入れプログラム:月間400億ドル(同)
  国債買い入れプログラム:月間450億ドル(同)

 

 

 

 日本時間深夜3時以降の発表に注目です。現在の株式は1%程の上昇。ドル円は98円台をキープ。国内商品は工業品が小動きとなる中、穀物が伸びていますね。動き出すのは今晩からでしょうか?

 

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 30 2013

10月30日 外電報告

<指標系>
 ドルは高い。日本時間の今晩深夜まで行われるFOMCで、量的緩和継続見通しを背景に欧米株式相場が一段と上昇した事に反応。
 ダウは高く新値抜き。

 

<工業品>
 金12月限は安くもレンジ内。FOMCでは量的緩和の縮小先送りが予想されているも、ドルが反発に転じたことから戻り売りが優勢になった。株価が上昇したため、逃避買いの解消も出た様子。政府の金に対する輸入規制の強化や、ヒンズー教の祭礼の関係でインドの金現物プレミアムが上昇と報じられるが、中国の現物需要が盛り上がらない事・ロシア中央銀行が今年初めて保有金を減らした事が嫌気された模様。ETFは増減なし。
 白金族は安くもレンジ内。ドル高や金の下げに追随。
 ガソリン12月限は安くもレンジ内。製油所の予想外の生産障害なども、供給は十分だとの見方が広がった様子。

 

<穀物>
 大豆11月限は高くもレンジ内。今週コーンベルト南部にまとまった雨が予報され、収穫遅れが予想される事に反応。
 コーン12月限はじり高レンジ内。大豆同様の材料で上昇し、売り方の買い戻しが入った様子。
 小麦12月限はじり高レンジ内。コーンの上昇に追随。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 29 2013

10月29日 外電抵抗値

<指標系>
 ドル…97.32-98.50円
 ダウ…15470.67-15677.86ドル
 CRB指数…280.93-283.11

 

<工業品>
 金12月限…1344.8-1407ドル
 白金1月限…1453.9-1476.4ドル
 パラ12月限…735.85-752.50ドル
 ガソリン12月限…256.67-265.50セント

 

<穀物>
 大豆11月限…1252-1286.25セント
 コーン12月限…上値抵抗 5日線
 小麦12月限…670.50-^695.75セント

 

 

 

 日経平均はじり安。ドル円は97.50-60円を往ったり来たりとなっており、国内商品は小動きとなっています。今晩の動向に注目です!!

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 29 2013

今晩の米経済発表

 本日の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

 

21:30
 米9月小売売上高:前月比±0(+0.2%)
    生産者物価指数:前年比+0.6%(+1.4%)
22:00
 米8月S&Pケースシラー住宅価格指数:+12.40%(+12.39%)

 

 

 

 円安の動きとなって、国内商品は朝方から上値を切り上げています。日経平均も安値から戻していますね。後場から引けの動向に注意!!

 

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 29 2013

10月29日 外電報告・穀物輸出検証高・作況報告

<指標系>
 ドルは高い。市場は、今晩から明日までのFOMCに注目が集まっている模様。
 ダウはじり安レンジ内。
 

 

<工業品>
 金12月限はじり安レンジ内。ETFは増減なし。
 白金1月限は高く、この日のレンジを拡大して確り。パラ12月限は高くもレンジ内。南ア鉱山の賃金交渉が行われ、ストを警告している事に反応。
 ガソリン12月限は高く、この日のレンジを拡大した形。シカゴ周辺の製油所の供給障害や、ブレント原油の上昇が要因。

 

<穀物>
 輸出検証高(()は事前予想)と作況の発表がありました。

 

(コーン)
 2651万6000bu(2500万~3300万bu)
  主な成約先…メキシコ1074万bu 日本336万7000bu 中国302万7000bu

 収穫 :59%(平年62%)
 成熟 :98%(平年97%)
 良以上:62%(前週60%)
 劣以下:13%(前週14%)

(大豆)
 8360万4000bu(4500万~5500万bu)
  主な成約先…中国5981.9万bu メキシコ468万9000bu スペイン262.7万bu 

 収穫 :77%(平年77%)
 落葉 :98%(平年99%)

(小麦)
 1630万8000bu(1400万~2700万bu)

 作付け:86%(平年85%)
 発芽 :65%(平年64%)
 良以上:61%(前週65%)
 劣以下:4%(前週4%)

 

 

 大豆の輸出検証高が好調となるも、収穫進展によるハーベストプレッシャーやファンドの手仕舞い売りに押され、この日の下値抵抗を割り込んで下値探りの展開。コーンも実線新値。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 28 2013

10月28日 今晩の経済発表

 今晩の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

 

 

22:15
 米9月鉱工業生産指数:+0.4%(同)
    設備稼働率:77.8%(78.0%)

 

 

 

 今晩はこの位です。現在はドル高円安に株高となっており、国内商品も確り高くなっています。週末から確り上値を切り上げて来たNY金の動向も見所です!!

 

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。