10月 19 2013

10月19日 外電報告・穀物輸出成約高

<指標系>
 ドルは週足レンジ内。週明け22日に9月の米雇用統計の発表を控えている事から、ポジション調整の動きとなった模様。
 ダウは高く週足でも確り。

 

<工業品>
 金12月限は安くもレンジ内。前日の急騰後の調整安となり、相場上昇で需要が減少するとの見方で下げた模様。ETFは3.30トンの減少。
 白金族は高く、パラ12月限はこの日の上値抵抗を抜いて確り。中国の景気回復や、米量的緩和の縮小見送り観測が強材料となった様子。
 ガソリン12月限は高く、この日の広いレンジ内を推移。ポジション調整の動きとなった模様。

 

<穀物>
 輸出成約高は下記の通り。

 

(コーン)
 77万5200トン
   
(大豆)
 90万3700トン

(小麦)
 83万7800トン

 

 大豆・コーンはじり安レンジ内。上昇が凄く、この日の上値抵抗を抜いて確りだったのが小麦です。アルゼンチン産地の気温低下で小麦被害が懸念され、アルゼンチン農業省が小麦生産高見通しを880万トンとした事がはやされた模様。

 

 

 

 

 来週も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。