10月 24 2013

10月24日 外電報告・石油米週間在庫統計

 引き続き前日の中国金融市場で、短期金利が7月以来の大幅上昇となった事が一因。中国人民銀行(中央銀行)が市場への資金供給を控えた事や、法人税納付の影響が背景。これを受けてドルは下値での揉み合いとなっており、海外金は需要減退観測から売られ白金族も安くも、全体的にレンジ内の動きとなっています。また、この日発表された米石油週間在庫統計で、原油・留出油在庫が予想以上に増加した事に反応し、ガソリンも大幅安となっています。この日の下値抵抗を割り込んで下値探りの展開。この日に発表された米週間在庫統計は下記の通り。()は事前予想。

 

 

 原油…524万6000バレル増加(285万5000バレル増加)
 ガソリン…180万5000バレル減少(69万5000バレル減少)
 留出油…153万7000バレル増加(154万バレル減少)

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 





Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。