10月 01 2013

10月1日 外電抵抗値

 今晩の外電レンジです。

 

<通貨・株式>
 ドル…98.11-99.01円
 ユーロ…1.3415-1.3545ドル
 ダウ…14852.82-15191.06ドル

<工業品>
 金12月限…1305.8-1340.9ドル
 白金1月限…1405.1-1443.8ドル
 パラ12月限…697.05-733.05ドル
 ガソリン11月限…259.62-267.34セント

<穀物>
 大豆11月限…1235.45-1288.50セント
 コーン12月限…441.50-453.25セント
 小麦12月限…672.25-699セント

 

 

 

 本日の日経平均は小動き。この時間のダウ24時間取引もジリ高で落ち着いています。今晩本取引に入ってどうか!?国内商品も落ち着いていますね。安倍首相が来年4月に消費税8%引き上げを発言して、一時株式も上値を切り上げましたが現在は一息付いています。問題は米市場ですね。今晩も目が離せません!!

 

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 01 2013

ドル円が荒れていますね!!

 本日の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

16:55
 独9月雇用統計:失業率6.8%(同) 失業者数5000人減少(7000人増加)
18:00
 ユーロ圏8月雇用統計:失業率12.1%(同)
23:00
 米8月建設支出:前月比+0.4%(+0.6%)
  9月ISM製造業景況指数:55.0(55.7)

 

 

 

 

 ドル円が上下動していますね。今朝のNYを見る限りでは、いい所で切り返した形になっています。レンジを上抜いて来るかが見所ですね!!国内商品市場は為替に揺さぶられた値動きになっています。特に白金が凄い!!

 

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 01 2013

10月1日 外電報告・穀物輸出検証高・作況・四半期在庫報告

<通貨・株式>
 ドルはジリ高。米予算審議の行き詰まりから一時は97.46円辺りまで下げるも、9月のシカゴ購買部協会指数が事前予想を上回る内容となって株式が切り返して来た事に反応。
 ユーロは横這い。
 ダウは安く、この日の下値抵抗を割り込んだ状態。

 

<工業品>
 この日の工業品銘柄は全面安。米経済の不透明感による株式や原油の下落に追随した模様です。

 

<穀物>
 輸出検証高・作況・四半期在庫の発表がありました。()は事前予想。

 

(コーン)
 2191万2000bu(1700万~2300万bu)
  主な成約先…日本646.9万bu メキシコ599.2万1bu 中国460万bu

 収穫 :12%(平年23%)
 成熟 :63%(平年70%)
 デント:96%(平年97%)
 良以上:55%(前週55%)
 劣以下:16%(前週16%)

 四半期在庫…8億2364万bu(6億8800万bu)

(大豆)
 1428万8000bu(1500万~2000万bu)
  主な成約先…中国735.6万bu オランダ277.2万bu スペイン216.1万bu

 収穫 :11%(平年20%) 
 落葉 :67%(平年74%)
 良以上:53%(前週50%)
 劣以下:15%(前週17%)

 四半期在庫…1億4060万bu(1億2600万bu)

 

 

 米在庫は、両穀物共に事前予想を上回った形。コーンは安値更新し、大豆はこの日の下値抵抗を割り込んで頭の重い状態。

 

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。