10月 03 2013

10月4日 外電抵抗値

 今晩の外電レンジです。

 

 

<通貨・株式>
 ドル…96.95-98.23円
 ユーロ…1.3551-1.3788ドル
 ダウ…15056.20-15168.10ドル

<工業品>
 金12月限…1274.7-1333.5ドル
 白金1月限…1378.5-1408ドル
 パラ12月限…699.10-731.80ドル
 ガソリン11月限…259.09-265.13セント

<穀物>
 大豆11月限…1268.50-1288セント
 コーン12月限…438.75-450セント
 小麦12月限…672.50-695セント

 

 

 

 日経平均は小動きでした。今晩のダウのレンジがどちらへ振れるかが見所です。また、日本時間21:30には米新規失業保険申請件数の発表があり、事前予想は31万3000人増加と前回内容よりも増加するとの見方でドル安材料。明日は15:30に黒田氏講演・21:30には米9月雇用統計も控えており、明日も神経質な動きになりそうです。

 

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 03 2013

本日もドル安材料か!?

 本日の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

 

18:00
 ユーロ圏8月小売売上高指数:前月比+0.2%(+0.1%) 前年比-1.5%(-1.3%)
21:30
 米新規失業保険申請件数:+31.3万件(+30.5万件)
23:00
 米8月製造業受注指数:前月比+0.2%(-2.4%)
  9月ISM非製造業景況指数:57.0(58.6)

 

 

 

 失業保険はドル安内容となっています。米経済不安からドル安に流れ易くなっていますが、NY金にしたら逃避買いの材料になり始めています。国内金先物市場も朝方からジリジリと上げて来ています。今週は必見です!!

 

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 03 2013

10月3日 外電報告・米石油週間在庫統計

<通貨・株式>
 ドルは安くもレンジ内。この日発表された米9月ADP雇用統計での雇用者数は、16万6000人増加と事前予想の18万人増加を下回った事に反応。今週見ている週足レンジ下の97.19円を一旦取りに行って維持した形。
 ユーロは高い。対ドルに対する動きや、この日のドラギ総裁発言による安心感で上昇した模様。今週考えていた週足レンジ上の1.3551ドルを上抜いて確り。
 ダウは安くもレンジ内。

 

<工業品>
 金12月限は高くもレンジ内。ADP雇用統計の内容による米量的緩和年内縮小観測後退や、米債務上限引き上げに関する観測による安全への逃避買いが入った模様。ETFは4.20トンの減少。
 白金族は高くもレンジ内。金同様の材料や、ECBの低金利継続から上げた模様。
 ガソリン11月限は高くもレンジ内。この日の発表された米週間石油在庫統計は下記の通り。()は事前予想。

 

 原油…547万2000バレル増加(250万バレル増加)
 ガソリン…349万5000バレル増加(70万バレル減少)
 留出油…168万バレル減少(100万バレル減少)

 

<穀物>
 前日までの下落に対する売り過剰感から買われた模様。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。