10月 21 2013

10月21日 ドルは98円を維持・市場は雇用統計を意識

 今晩の外電レンジです。

 

 

<指標系>
 ドル…上値抵抗 98.33円
 ダウ…15348.33-15695.89ドル
 CRB指数…285.08-288.48

<工業品>
 金12月限…1290.1-1328.5ドル
 白金1月限…1422-1465.3ドル
 パラ12月限…739.55-759.30ドル
 ガソリン12月限…264.31-269.14セント

<穀物>
 大豆11月限…1272.75-1300セント
 コーン12月限…432.75-450セント
 小麦12月限…696.50-707.50セント

 

 

 

 日経平均は高くもレンジ内。ダウの24時間取引は小動きです。全体的には、明晩の雇用統計が意識されているのでしょうね。ドル円は引き続き98円を中心に上下動していますが、徐々に下値上値を切り上げて来ました。今晩引けて98.33円を上抜いていれば押し目も完了といった所でしょうか?

 

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 21 2013

黒田総裁発言を終えて

 9:30の日銀の黒田総裁の「異次元緩和は効果を着実に発揮している」といった発言が伝えられるも、目新しさはなく反応が薄かった様子。本日の円ドルは98円を中心に上下動を繰り返しています。市場は明晩の米9月雇用統計を見極めたい所か?

 

 国内商品も、方向感の出ない為替市場に合わせて上下動しています。本日の高値では、金が4163円・白金で4584円・ガソリンで77160円を再度上抜いて来るかが見所ですね!!

 

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 21 2013

10月21日 今週の経済発表事前予想・今週は黒田氏講演と雇用統計

 今週の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

 

21日
 日本9月貿易収支:9339億円赤字(9628億円赤字)
 黒田総裁講演
 独9月生産者物価指数:前年比-0.7%(-0.5%)
 米9月中古住宅販売件数:530万件(548万件)
22日
 米9月雇用統計:失業率:7.3%(同) 非農業部門雇用者数:+18万人(+16.9万人)
23日
 英金融政策委員会議事録
 米8月住宅価格指数:前月比+0.8%(+1.0%)
24日
 中国10月HSBC製造業購買担当景気指数:(51.2)
 米新規失業保険申請件数:(35.8万件)
  9月新築住宅販売件数:前月比+1.0%(+7.9%)
25日
 日本9月消費者物価指数:前年比+0.9%(同)
 独10月ifo景況感指数:104.6(104.2)
 英第3四半期GDP:前期比+0.7%(同) 前年同期比+1.4%(+1.3%)
 米9月耐久財受注:前月比+1.7%(+0.1%)
  10月ミシガン大学消費者信頼感指数:75.0(75.2)

 

 

 

 本日9:30の黒田氏の講演と、10月4日から先送りとなった米雇用統計(発表21:30)に注目です。事前予想では、非農業部門雇用者数が随分伸びていますね。ドル高材料ですが、週末のドル円は下値探りとなっています。本日の9:30の講演を受けたドル円の動向にも注目です!!

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。