11月 18 2013

注目は米FOMC・日銀金融政策決定会合

 ドル円は100.30円を中心に上下動しています。これを受けて国内商品は狭いレンジ内を行き来しており、ここまでも方向感のない値動きとなっています。市場は週末の米FOMCや日銀金融政策決定会合・ドラギ総裁講演を注目しているといった所か!?

 

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。