11月 08 2013

11月8日 外電報告・米GDP・ECB・穀物輸出成約高

<指標系>
 この日の発表されたイベントの内容は下記の通り。()は事前予想。

 

 米新規失業保険申請件数:33.6万件(33.5万件)
 米第3四半期GDP:前期比+2.8%(+2.0%)
 ECB政策金利:0.25%引き下げ(0.50%据え置き)

 

 強気のGDPを受けドル高となるも、ECBで政策金利を0.25%引き下げてユーロが大幅安。市場は、今晩の米10月雇用統計まで気が抜けない状態になってます。

 

<工業品>
 この日の相場は、通貨の動向に揺さぶられて不安定でした。これ…説明のしようがありません…。この日の下値抵抗を割り込んだのは金12月限・白金族やガソリンは下げるもこの日のレンジ内を推移。

 

<穀物>
 輸出成約高の発表がありました。

 

(コーン)
 171万8600トン(110万~135万トン)
  主な成約先…日本38万2500トン 仕向け地不明33万600トン 韓国30万8200トン

(大豆)
 103万7100トン(20万~117.5万トン)
  主な成約先…中国105万8000トン インドネシア11万3800トン 日本8万6000トン
  キャンセル…仕向け地不明38万2000トン

(小麦)
 42万7800トン(20万~40万トン)

 

 

 今晩発表される需給報告を前に、弱気の事前予想で上値を切り上げられずも、大豆は好調な輸出需要でプラスサイド。今晩の需給報告あけてどうか?

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 





Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。