11月 01 2013

11月1日 外電抵抗値

 今晩の外電レンジです。

 

 

<指標系>
 ドル…抵抗値段98.18円
 ダウ…15448.09-15695.89ドル
 CRB指数…275.62-280.56

<工業品>
 金12月限…1307.2-1342.6ドル
 白金1月限…1438-1482.3ドル
 パラ12月限…733.75-770.65ドル
 ガソリン12月限…258.07-263.82セント
 

<穀物>
 大豆1月限…1249-1293.25セント
 コーン12月限…上値抵抗 441セント
 小麦12月限…659-669.25セント

 

 

 

 日経平均は安かったですね。もう一段下げた段階で切り返せるかが見所です。日本市場は明日から3連休に入りますので、週明けの火曜日に外電2日分を吸収してのスタートとなります。往って来いの展開となるか!?一方向に動くかが見所ですね!!

 

 

 

 今週も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

11月 01 2013

週足チェック!!

 本日の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

 

23:00
 米10月ISM製造業景況指数:55.0(56.2)

 

 

 

 この日に発表された中国の経済発表は事前予想よりも良い内容で上海株式市場はプラスサイド。日経平均は100円程安く、ドル円は98円台前半をマーク。これを受けて国内商品は朝方から若干下値を切り下げています。本日は週末ですので週足チェック!!

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

11月 01 2013

11月11日 外電報告・穀物輸出成約高

<指標系>
 ドルは安く、日足一目雲を割り込んだ形。
 ダウは安くレンジ内。
 CRB指数は大幅に安く、今週のレンジを下抜いて来た形。

 

<工業品>
 金12月限は安く、この日のレンジを割り込んだ形。中国金融当局が短期金利上昇を放置した為、金融引き締め観測が広がっている事・ヒンズー教の祭礼シーズンに入っても、インドの金需要が盛り上がらない事で圧迫。ETFは増減なし。
 白金族は安くもレンジ内。FOMCのの発表した米景気見通しの楽観視で、QEの年内縮小観測から下げた模様。
 ガソリン12月限は安くもレンジ内。製油所再開による供給不安払拭から売られた模様。

 

<穀物>
 輸出成約高は下記の通り。()は事前予想。

 

(コーン)
 529万3500トン(180万~300万トン)
  主な成約先…メキシコ242万3700トン 日本86万2700トン 中国77万7600トン

(大豆)
 474万2000トン(210万~300万トン)
  主な成約先…中国211万2400トン 仕向け地不明55万700トン メキシコ28万4100トン

(小麦)
 130万8800トン(120万~200万トン)

 

 輸出成約高は事前予想を超えるも、来週の需給報告で単収や生産高の上方修正が予想されている事で下げた様子。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。