11月 16 2013

11月16日 外電方向・穀物輸出成約高・海外大口投機家建玉状況

<指標系>
 ドルはこの日のレンジ内。引き続き日本の7-9月期の経済成長鈍化による日銀の追加緩和観測や、米量的緩和の継続見通しなどを背景にした株式相場の上昇で上げるも、11月のニューヨーク連銀製造業景気指数と10月の米鉱工業生産が予想外に低下した事からレンジを拡大出来ず。
 ダウは高く新値抜き。

 

<工業品>
 金12月限はじり高レンジ内。前日のイエレン発言による上昇は一服するも、同氏が次期FRB議長に就任すればバーナンキ路線を継承するとの見方が広がった事や、NY連銀製造業景気指数や米鉱工業生産指数の低下による12月の緩和縮小着手の予想を後退させた事が要因。ETFは増減なし。
 白金族は安い。南ア賃金交渉にも新展開がない事や、前日英ジョンソン・マッセイが、今年の世界パラジウム市場の供給不足は縮小すると予想した事も引き続き弱い材料。
 ガソリン12月限は安く、この日のレンジを下抜いた状態。週末の整理売りに押された模様。

 

<穀物>
 輸出成約高の発表は下記の通り。()は事前予想。

 

(コーン)
 120万2900トン(60万~120万トン)
  主な成約先…メキシコ30万1500トン 日本22万6700トン 韓国15万900トン 中国11万5700トン

(大豆)
 90万9100トン(70万~130万トン)
  主な成約先…中国72万7100トン オランダ9万1300トン メキシコ6万3100トン

(小麦)
 28万8700トン(30万~65万トン)

             

 大豆はファンドの手仕舞い売りで、コーンは引き続きエタノール混合義務上限の引き下げが圧迫要因。

 

 

 

 

 尚、11月12日現在の海外大口投機家買い越し状況は下記の通り。

 

 金…61352枚(91136枚)
 銀…13036枚(18903枚)
 白金…36257枚(35089枚)
 パラ…27661枚(26221枚)
 原油…305566枚(299514枚)
 コーン…71134枚売り越し(118338枚売り越し)
 大豆…129964枚(111738枚)

 

 

 

 

 来週も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。