11月 19 2013

11月19日 外電を前に外電をおさらい

 本日の日経平均はじり安。ここ最近の上げに対しての下げと見るには押しが甘いですね。現在のダウ24時間取引もじり安程度でこれも押しが甘い。現在のドル円は99.80円台で100円乗せとなるかと、今晩のNYドルが再度100円を試して100.22円を超えて引けるかが見所だと思います。

 

 さて…海外商品市場は、今朝の入電を見る限りNY金はレンジ内で、白金族が下値探りの展開になった形・ガソリンはレンジ内。現在の夜間で下値を切り下げているのが白金族とガソリンで、金は若干戻しています。今晩は主要経済発表もないのでテクニカルな動きが中心になりそうです。今晩も動く可能性がありますね!!

 

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

11月 19 2013

今晩も材料に乏しい・・・

 本日の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

 

16:00
 独ZEW景況感指数:54.0(52.8)

 

 

 

 今晩はこの位です。今晩も材料に欠ける中、週末にかけての米FOMCや日銀金融政策決定会合待ちといった内容になりそうです。現在のドル円は99.80円台で方向感なし。国内商品も小動きに留まっています。

 

 

 本日はこんな所でしょうか?

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

11月 19 2013

11月19日 外電報告・穀物輸出検高・作況

<指標系>
 ドルは安く100円を維持出来ない状態。市場は米FOMCや、日銀金融政策決定会合に注目が集まっており、ポジション調整の動きが中心。
 ダウはじり高。

 

<工業品>
 金12月限は安い。株式市場への資金流入から金の逃避買いの手仕舞いが中心となった模様。ETFは1.20トンの減少。
 白金族は安く、この日のレンジを割り込んだ形。金の下げに反応。 
 ガソリン1月限は安くもレンジ内。原油相場の下落や、米東海岸とメキシコ湾岸の製油所の生産回復見通しなどが嫌気された模様。

 

<穀物>
 輸出検証高。(()は事前予想)の内容は下記の通り。

 

(コーン)
 3076万0000bu(1400万~2500万bu)
  主な成約先…中国1444.9万bu メキシコ759.4万bu 日本340.4万bu
 収穫:91%(平年86%)

(大豆)
 8780万9000bu(6000万~8700万bu)     
  主な成約先…中国7058.8万bu 台湾561.0万bu オランダ350.2万bu
 収穫:95%(平年96%)

(小麦)
 1811万3000bu(600万~1500万bu)

 

 

 大豆1月限はじり高レンジ内。この日の発表された輸出検証高が事前予想よりも多くなった事から、週末の大幅安に対する修正高となった模様。
 コーン1月限は安い。市場がウクライナ産と競合するには、一層の相場低下が必要と見ている事や、南米の生育シーズンが順調にスタートした事・未承認の遺伝子組み換え種が発見されたとの理由で、中国が米国コーン一隻の輸入拒否をしたとの噂も圧迫要因。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。