12月 14 2013

12月14日 外電報告・海外大口投機家建玉状況

<指標系>
 ドルは修正安。ドル高円安進行の速さが警戒された事や、米長期金利の低下・週末を控えた手仕舞い売りに押された模様。
 ダウはじり高レンジ内。

 

<工業品>
 金2月限は高くもレンジ内。週末の買い戻しで上げた模様。ETFは増減なし。
 白金族は安くもレンジ内。アングロ・アメリカン・プラチナム社が2組合と賃金交渉で合意した事が背景。
 ガソリン1月限は安くもレンジ内。引き続き石油生産増加が圧迫要因。

 

<穀物>
 大豆1月限はじり高レンジ内。週末を控えた買い戻しで上げた模様。
 コーン3月限は安く、この日のレンジを割り込んで下値探りの展開。
 小麦3月限は安く新値抜き。需要減少観測によるコーンの供給増加から、飼料向けの競合が増える事が圧迫要因。

 

 

 

 

 尚、12月10日現在の海外大口投機家買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

 

 金…26380枚(22691枚)
 銀…9953枚(2901枚)
 白金…23621枚(23437枚)
 パラ…21788枚(21807枚)
 原油…349003枚(320848枚)
 コーン…80559枚(99422枚)
 大豆…173374枚(159546枚)

 

 

 

 

 来週も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。