12月 25 2013

12月25日 外電報告・米石油週間在庫統計

<指標系>
 ドルはじり高。11月の米耐久財受注が前月比+3.5%と予想を上回った事や、米新築住宅販売件数が46万4000件と事前予想を4万件上回った事に反応。
 ユーロは安くもレンジ内。対ドルでの動き。
 ダウは高く新値抜き。

 

<工業品>
 金2月限は高くもレンジ内。クリスマスや年末年始を控えた買い戻しで上昇した模様。ETFは8.40トンの減少。
 白金族は白金高・パラ安。白金は金や原油の上昇に追随し、パラは米住宅販売の減少に反応して下げた模様。
 ガソリン2月限は高い。賃金闘争から、仏石油会社「トタル」の3つの製油所でストが続いている事に反応。なお、27日発表の米週間在庫統計事前予想は下記の通り。

 

 原油:230万バレル減少
 ガソリン:110万バレル増加
 留出油:100万バレル減少

 

<穀物>
 全体的に小動きとなる中、小麦が安く新値抜きになっています。米国産小麦の需要減少や、米国の寒波が冬小麦産地に訪れなかった事に反応。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。