12月 04 2013

12月4日 外電報告・米石油週間在庫統計事前予想

<指標系>
 ドルは安い。今晩のADP雇用統計とベージュブック・週末の米雇用統計を控えた手仕舞い売りに押された様子。
 ダウは安く、この日のレンジを割り込んだ状態。

 

<工業品>
 金2月限はじり安レンジ内。週末の雇用統計で労働市場の改善が進むと、量的緩和の年内縮小も考えられる事から大きな買いが入らなかった模様。ETFは増減なし。
 白金族は高くも、この日のレンジ内を推移。
 ガソリン1月限は高く、この日のレンジを拡大。供給逼迫感から買われた模様。今晩発表される米週間在庫統計事前予想は下記の通り。

 

 原油:50万バレル減少
 ガソリン:125万バレル増加
 留出油:150万バレル減少

 

<穀物>
 大豆1月限はじり安レンジ内。中国が穀物の輸入制限をすると報じられた事に反応。
 コーン3月限は高い。エタノールの利益率が高い事や、飼料用需要が好調な事から上昇した模様。
 小麦3月限は高くもレンジ内。欧州の小麦需要増加による仏小麦相場の上昇が背景。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。