12月 07 2013

12月7日 外電報告・米11月雇用統計・海外大口投機家建玉状況

<指標系>
 米11月雇用統計の内容は下記の通り。()は事前予想。

 

 失業率…7.0%(7.2%)
 非農業部門雇用者数…人20万3000人増(18万5000人増)
 民間部門雇用者数は19万6000人増(18万人増)

 

 強気の内容で、FRBによる早期の量的緩和縮小観測が一段と強まった様子。
 ダウも高く、この日のレンジを拡大した形。

 

<工業品>
 米11月雇用統計の雇用内容の改善から、米量的緩和の年内縮小観測を受けて金2月限を中心に白金族も下落。金のETFは増減なし。
 ガソリン1月限は高く、この日のレンジを拡大。

 

<穀物>
 大豆は南米方策観測で安く、コーンは原油の上昇やファンドの買い戻しで上げた模様。

 

 

 

 

 尚、12月3日現在の海外大口投機家買い越し状況は下記の通り。()は前回内容。

 

 

 金…22691枚(26555枚)
 銀…2901枚(6622枚)
 白金…23437枚(26719枚)
 パラ…21807枚(22225枚)
 原油…320848枚(307539枚)
 コーン…99422枚売り越し(110067枚売り越し)
 大豆…159546枚(154794枚)

 

 

 

 今週も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。