12月 24 2013

12月24日 外電報告・穀物輸出検証高

<指標系>
 ドルは横這い。11月米個人支出が+0.5%と大幅に増加した事が好感された様子。
 ユーロは高くもレンジ内。クリスマス休暇を控えたポジション調整。
 ダウは高く新値抜き。

 

<工業品>
 金2月限は安い。先週末は買い戻しで上げるも、この日は米量的緩和縮小や株高に反応して売られた模様。ETFは5.40トンの増加。
 白金族は安くもレンジ内。
 ガソリン2月限はじり安レンジ内。高値修正で押された模様。

 

<穀物>
 輸出検証高の発表がありました。

 

(コーン)
 3588万8000bu
  主な成約先…メキシコ1953.3万bu 中国790.1万bu 日本682.5万bu

(大豆)
 5525万bu
  主な成約先…中国4305万bu メキシコ193.2万bu トルコ176万bu

(小麦)
 1946万4000bu

 

 

 コーン高・大豆安・小麦安。この日のレンジ内を推移するも、コーンは買い戻しで・大豆は降雨予報から売られた模様。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

12月 24 2013

12月24日 今週の経済発表事前予想

 今週の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

 

24日
 米11月耐久財受注:前月比+1.6%(-2.0%)
  10月住宅価格指数:前月比+0.4%(+0.3%)
  11月新築住宅販売件数:前月比+0.8%(+25.4%) 年率+44.8万件(+44.4万件)
25日
 クリスマス休暇:欧米市場休場
 黒田日銀総裁講演
26日
 日銀金融政策決定会合:11月20~21日分
 米新規失業保険申請件数:(+37.9万人)
27日
 日本11月雇用統計:失業率3.9%(4.0%)

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

12月 21 2013

12月21日 外電報告・海外大口投機家建玉状況

<指標系>
 ドルは小動き。黒田日銀総裁が、来年春の消費税引き上げ後の経済活動次第で追加
緩和に踏み切る可能性を示唆する一方で、米連邦準備制度理事会(FRB)は年明け以降
に小幅な量的緩和縮小を続ける見通しで、日米当局の金融政策の方向性の違いも一因となってドル高円安の流れを継続するも、ドル高・円安進行ペースの速さへの警戒感・米長期金利の低下などが相殺した様子。
 ダウは高く新値抜き。

 

<工業品>
 金2月限は高くもレンジ内。ドル安を受けた買い戻しで切り返して1200ドルを回復した形。
 白金族は高く、白金1月限はこの日のレンジを拡大した形。ドル安・金の上値追い・株価上昇に反応。
 ガソリン1月限は高く、この日のレンジを拡大して確り。米景気の先行き楽観ムードの強まりから買われた模様。

 

<穀物>
 穀物は全面高となるもこの日のレンジ内を推移。

 

 

 

 

 尚、12月17日現在の海外大口投機家買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

 

 金…25904枚(26380枚)
 銀…11548枚(9953枚)
 白金…23456枚(23621枚)
 パラ…20455枚(21788枚)
 原油…346700枚(349003枚)
 コーン…84761枚売り越し(80559枚売り越し)
 大豆…176981枚(173374枚)

 

 

 

 今週も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

12月 20 2013

12月20日 外電抵抗値

 今晩の外電レンジです。

 

 

<指標系>
 ドル…下値抵抗 102.13円
 ダウ…下値抵抗 16097.33ドル
 CRB指数…下値抵抗 280.19

<工業品>
 金2月限…1193.6-1242.6ドル
 白金1月限…1311.7-1325ドル
 パラ3月限…688.20-699.45ドル
 ガソリン1月限…273.78-275.43セント

<穀物>
 大豆1月限…1313-1347.25セント
 コーン3月限…422.25-442セント
 小麦3月限…610.75-626.50セント

 

 

 

 本日の日経平均はじり高。日本市場は明日から3連休で、海外市場は月曜日は取引を行うも24日は半ドン・25日は休場ですので、大きな取引はなさそうです。

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

12月 20 2013

本日は日銀ですね!!

 本日の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

 

12:00~?
 日銀金融政策決定会合・金融政策発表
16:00
 独11月生産者物価指数:前年比-0.8%(-0.7%)
18:30
 英第3四半期GDP:前期比+0.8%(同) 前年同期比+1.5%(同)
22:30
 カナダ11月消費者物価指数:前年比+1.0%(+0.7%)
 米第3四半期GDP:前期比+3.6%(同)
       個人消費:前期比+1.4%(同)

 

 

 

 本日は日銀関係の発表に注目!!黒田総裁発言はまた夕方になるのか!?

 

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

12月 20 2013

12月20日 FOMC明けの初外電報告・穀物輸出成約高

 この日の外電は、FOMCでのQE縮小から金を中心に下値を切り下げた形になっています。米景気に対する楽観視で買われたのは石油です。金2月限は、この日のレンジを割り込んで半年ぶりの安値に沈み、ガソリン1月限はここ最近の実線高値を更新しています。
 相場が荒れる中、静かに上値を切り上げて買い妙味を感じたのはシカゴコーン3月限一代安値更新に至れずに買い戻しが入った模様。この日の発表された輸出成約高が好調だった事も要因か!?尚、穀物輸出成約高の内容は下記の通り。()は事前予想。

 

 

(コーン)
 87万2300トン(45万~75万トン)
  主な成約先…仕向け地不明23万8700トン メキシコ13万5100トン 中国12万4000トン

(大豆)
 49万5700トン(70万~100万トン)
  主な成約先…中国36万1500トン オランダ21万9100トン スペイン12万8200トン
  キャンセル…57万6300トン

(小麦)
 65万9100トン(30万~50万トン)

 

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

12月 19 2013

12月19日 FOMCを初材料として迎える海外本取引はこうだ!!

 FOMCで債権買い入れプログラムを月間100億ドル縮小する形となり、今晩の海外本取引はこれを初材料にして取引がスタートとなります。素直に反映されればドル高ですね。これによって海外商品は下落するといった流れとなる訳です。今晩も目が離せませんね!!22:30の米新規失業保険申請件数の事前予想は+33.4万人と、前回の+36.8万人よりも減少するのでドル高材料。24:00の米11月景気先行指数事前予想は、前月比+0.7%と前回よりも0.5%引き上げでドル高材料。今週末まではドル高の流れとなるか!?

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

12月 19 2013

FOMCを終え・・・

 本日の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

 

18:00
 ユーロ圏10月経常収支:(+137億ユーロ)
18:30
 英11月小売売上高指数:前月比+0.3%(-0.6%) 前年比+2.4%(+2.3%)
22:30
 米新規失業保険申請件数:+33.4万人(+36.8万人)
24:00
 米12月フィラデルフィア連銀景況指数:10.0(6.5)
  11月中古住宅販売件数:502万件(512万件)
    景気先行指数:前月比+0.7%(+0.2%)

 

 

 

 今週メインの経済発表を終え、ドル高一直線となるか!?朝方104円超えとなるも、現在は103円台後半を推移。これを受けて、国内商品は朝高後に調整となっています。本日の引け値は必見ですね!!

 

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

12月 19 2013

12月19日 FOMC・バーナンキ議長発言内容・米石油週間在庫統計

 朝方に発表されたFOMCとバーナンキ氏記者会見の内容です。

 

 

<FOMC>
 政策金利を0.25%に据え置く
 債券購入額を750億ドルに縮小                 
 1月から月間の資産購入規模を750億ドルに縮小(従来は850億ドル) 
 米国債を月400億ドル購入へ(従来は450億ドル)                   
 住宅ローン担保証券を月350億ドル購入(従来は400億ドル)       
 緩和縮小・「一段の慎重な措置」は可能                               
 失業率が6.5%を大きく下回るまで異例の低金利継続へ               
 今年のGDPは2.2-2.3%増、来年は2.8-3.2%増         
 参加者の大半が2015年の初回利上げを予想                         
 PCEインフレ率は今年0.9-1.0%・来年は1.4-1.6%     

 

<バーナンキFRB議長>
 回復はまだ完全ではない                               
 財政面での向かい風は弱まる見通し                     
 経済成長に伴いインフレ率は2%に戻る見通し           
 データは労働市場の改善継続を示唆                     
 かなり緩和的な金融政策は依然として適切               
 資産購入は事前に決まった道筋に基づかない

 

 

 

 これを受けて海外商品市場は現在下げています。ドル円は104円台と円安ドル高となっています。国内商品は円安で下げ幅は縮小。尚、この日に発表された米週間在庫統計の内容は下記の通り。()は事前予想。

 

 原油:294万1000バレル減少(350万バレル減少)
 ガソリン:133万7000バレル増加(150万バレル増加)
 留出油:211万バレル減少(60万バレル減少)

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!  

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

12月 18 2013

12月18日 FOMC前の外電レンジは・・・

 今晩の外電レンジです。

 

 

<指標系>
 ドル…102.37-103.38円
 ダウ…15783.10-16020.20ドル 
 CRB指数…276.91-280.64

<工業品>
 金2月限…1214.6-1247.6ドル
 白金1月限…1326.3-1370.4ドル
 パラ3月限…698.05-715.95ドル
 ガソリン1月限…261.03-267.49セント

<穀物>
 大豆1月限…1340-1352セント
 コーン3月限…423-429セント
 小麦3月限…619-628.75セント

 

 

 

 本日の日経平均は300円以上高。日足は好転して来ました。QE縮小が年内見送られた場合は株高傾向となって来るのですが、バーナンキ氏発言が日本時間AM4:00ですので、市場に反映されるのは朝方です。今晩は思惑で荒れそうですので、ジッと海外のマーケットを眺めておきたいと思います。

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。