1月 11 2014

1月11日 外電報告・穀物需給報告・海外大口投機家建玉状況

<指標系>
 ドルは安くこの日のレンジを割り込んだ状態。米12月雇用統計で失業率は6.7%と強気内容となるも、非農業部門雇用者数が7万4000人増と予想(19万7000人増)を大きく下回り、2011年1月以来の少ない伸びとなった事に反応した模様。
 ユーロは高くもレンジ内。対ドルでの上昇。
 ダウはじり安レンジ内。

 

<工業品>
 金2月限は高く、この日のレンジを拡大して確り。雇用統計の内容によるドル安に反応。ETFは増減なし。
 白金族は高く、両市場この日のレンジを拡大して確り。雇用統計の内容を受けた金の上昇に反応。
 ガソリン2月限は高く、この日の狭いレンジを上抜いて引けた形。

 

<穀物>
 穀物需給報告は下記の通り。()は前回内容。

 

(コーン)
 作付面積:9540万エーカー(9530万エーカー)
 単収  :158.8bu(160.4bu)
 供給合計:147億8100万bu(148億4200万bu)
 消費合計:131億5000万bu(130億5000万bu)
 期末在庫:16億3100万bu(17億9200万bu)
 在庫率 :12.4%(13.7%)

 四半期在庫:104億3000万bu(事前予想:107億7000万bu)

(大豆)
  作付面積:7650万エーカー(同)
 単収  :43.3bu(43.0bu)
 供給合計:34億5400万bu(34億2300万bu)
 消費合計:33億400万bu(32億7200万bu)
 期末在庫:1億5000万bu(同)
 在庫率 :4.5%(4.6%)

 四半期在庫:21億5000万bu(事前予想:21億7000万bu)

(小麦)
 四半期在庫:14億6000万bu(事前予想:14億1000万bu)

 

 

        
 この日のサプライズはコーンでした。強気の需給報告を受けて、ファンドの買戻しが入ってこの日のレンジを拡大して確りです。

 

 

 

 

 尚、1月7日現在の海外大口投機家買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

 

 金…38887枚(32223枚)
 銀…17335枚(14681枚)
 白金…27195枚(22847枚)
 パラ…19271枚(16958枚)
 原油…331011枚(355289枚)
 コーン…93965枚(92875枚)
 大豆…142263枚(165789枚)

 

 

 

 

 日本は後1日分の外電を吸収して火曜日からのスタートです。皆様良き連休をお過ごし下さい。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。