1月 22 2014

1月22日 外電報告・IMF世界経済見通し・穀物輸出検証高

<指標系>
 IMF世界経済見通しは下記の通り。()は前回予想。

 

 2014年
 世界 :3.7%(3.6%)
 米国 :2.8%(2.6%)
 ユーロ:1.0%(0.9%)
 日本 :1.7%(1.2%)
 中国 :7.5%(7.2%)

 2015年
 世界 :3.9%(同)
 米国 :3.0%(3.4%)
 ユーロ:1.4%(1.3%)
 日本 :1.0%(1.2%)
 中国 :7.3%(7.1%)

 

 2014年は全体的に内容が良いですね。2014・2015年と経済見通しが良いのがユーロと中国です。この日の為替相場は、上記の内容よりも本日の日銀金融政策決定会合で、4月からの消費税引き上げによる景気への影響を打ち消す為の措置が示されるかどうかが注目されている様子。この日のドルもユーロもレンジ内の動きとなっています。ダウはこの日のレンジを割り込んだ状態。

 

<工業品>
 金2月限は安く、この日のレンジを割り込んだ状態。前日の強基調を継続出来ずに下落。IMFの世界経済見通しを引き上げた事にも反応。ETFは増減なし。
 白金族は安くもレンジ内。失望売りで下げた様子。
 ガソリン3月限はじり高レンジ内。

 

<穀物>
 輸出検証高の内容は下記の通り。()は事前予想。

(コーン)
 2981万1000bu(2000万~2800万bu)
  主な成約先…日本891.8万bu メキシコ588.3万bu ペルー447.7万bu

(大豆)
 5659万1000bu(4500万~6500万bu)
  主な成約先…中国3331.2万bu オランダ759.4万bu 韓国432.3万bu

(小麦)
 1555万7000bu(1700万~2700万bu)

 

 この日の成約はマズマズ。大豆3月限の下げが凄まじいですね!!中国の成約キャンセルの思惑から手仕舞い売り中心となった模様。コーン3月限はレンジ内・小麦3月限は安く実線新値。

 

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。