1月 29 2014

1月29日 外電報告・米石油週間在庫統計事前予想

<指標系>
 ドルは高くもレンジ内。日本時間明朝4:00までのFIMCで、資産購入規模が100億ドル縮小される見通しな事や、新興国市場の懸念緩和等から上げている様子。トルコの金利大幅上昇から、現在の夜間取引では103円台をマーク。
 ユーロはじり安レンジ内。
 ダウは高くもレンジ内。

 

<工業品>
 金4月限は安く、この日のレンジを割り込んだ状態。FOMCで米量的緩和縮小加速の予想や、新興国不安後退から下げた模様。ETFは増減なし。
 白金族は安くもレンジ内。南ア鉱山スト早期終結観測から下げた模様。
 ガソリン3月限はじり高レンジ内。ガソリン在庫が3年ぶりの高水準になるとの見通しから上げ幅を縮小。尚、今晩発表される米石油週間在庫統計事前予想は下記の通り。

 

 原油:225万バレル増加
 ガソリン:160万バレル増加
 留出油:225万バレル減少

 

 

<穀物>
 全体的に小動きです。コーンは、農家の売り控えによる上昇となるもじり高程度。大豆は中国の成約キャンセルに反応。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。