1月 04 2014

1月4日 外電報告・米石油週間在庫統計・換算値

 この日のドルは小動き。
 金2月限は高く確り。アジア現物市場で、中国の買いが二日連続で入った事や、米国株が二日連続で不安定な値動きとなった事で上げた模様。ETFは3.60トンの減少。白金族も、金の上昇に追随して高い。
 ガソリン2月限は大幅安。この日の発表された米週間在庫統計で、製品の在庫減少から失望感が広がった様子。尚、この日の発表された米石油週間在庫統計の内容は下記の通り。()は事前予想。

 

 原油:700万7000バレル減少(283万バレル減少)
 ガソリン:84万4000バレル増加(138万バレル減少)
 留出油:504万2000バレル増加(75万バレル増加)

 

 

 

 いよいよ週明けから国内市場も大発会となります。換算は
 http://akiyama.net-trader.jp/oversea/brg.cgi?gt
 で貴金属高・石油穀物安となっています。金現物市場にインドの買いが入って来ると、年始の相場も上昇が期待されそうです。月半ばまでの流れを確り見て行きたいと思います!!

 

 

 

 来週から1年また宜しくお願い致します!! 

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。