1月 09 2014

今晩の金・白金族・ガソリンレンジ

 今晩は22:30の米新規失業保険申請件数とドラギ総裁記者会見があります。また、21:00~21:45の英中銀政策金利発表や資産買い入れ規模・ECB政策金利発表も目を向けておきましょう!!今晩の海外は…

 

 金2月限…1214.6-1234.2ドル
 白金4月限…1408.8-1416.6ドル
 パラ3月限…734.70-743.50ドル
 ガソリン2月限…265.33-271.59セント

 

 

 

 このレンジをどちらへ抜けるかが重要です!!金はここで下値を切り下げて来るか?白金族はここで上値を切り上げられなければ、一旦押し目形成となりそうです。ガソリン2月限はまだレンジが広いので様子見か!?

 

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

1月 09 2014

今晩はドラギ総裁発言です!!

 本日の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

21:00
 英中銀政策金利発表:0.50%据え置き
    資産買い入れプログラム:3750億(同)
21:45
 ECB政策金利:0.25%据え置き
22:30
 米新規失業保険申請件数:+33.5万件(+33.9万件)

 

 

 

 米ADP雇用統計も終わり、市場は週末の米12月雇用統計待ち。ADPの内容では、週末も期待感が出ている様子。また今晩22:30にドラギ総裁発言も控えているので、ユーロ圏内の動きも注目です。現在のドル円は104.80円台をマーク。内外共にレンジ内の動きとなっているので方向感はありませんね。国内商品市場も朝から小動きです。

 

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

1月 09 2014

1月9日 外電報告・米FOMC議事録・米石油週間在庫統計

<指標系>
(FOMC議事録公表)
 資産購入の効果低下を指摘         
 メンバーは慎重な緩和縮小を支持
 金融安定に対するリスクを認識

 

 ドルは高くもレンジ内。ADP雇用統計の内容の良さから、週末の12月雇用統計に対する期待感や、FOMC議事録で緩和縮小による経済効果が低下しつつあるとの認識が示され事から上昇した様子。
 ユーロは安くもレンジ内。下げるも今晩のECB理事会待ちといった所。
 ダウは安くレンジ内。

 

<工業品>
 金2月限は安くもレンジ内。民間雇用者の増加幅が予想を上回った事から、量的緩和の一段の縮小観測が広がって下値を切り下げた模様。ETFは増減なし。
 白金族は安く、この日のレンジを拡大出来ずに頭の重い展開。
 ガソリン2月限は安くもレンジ内。極寒による製油所の供給トラブルがあるも、この日の発表された在庫の予想外の増加に反応。尚、この日に発表された米週間在庫統計の内容は下記の通り。()は事前予想。

 

 原油:267万5000バレル減少(275万バレル減少)
 ガソリン:624万3000バレル増加(250万バレル増加)
 留出油:582万6000バレル増加(225万バレル増加)

 

<穀物>
 穀物は全面安。この日のレンジを割り込んで、コーン・小麦3月限は一代安値を更新。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。