1月 22 2014

1月22日 外電抵抗値

 今晩の外電レンジです。

 

 

<指標系>
 ドル…103.62-105.32円
 ユーロ…1.3499-1.3621ドル
 ダウ…16240.60‐16441.35ドル

<工業品>
 金2月限…122.3-1215.4ドル
 白金4月限…1440.8-1483.7ドル
 パラ3月限…746.75-753.95ドル
 ガソリン3月限…262.33-265.14セント

<穀物>
 大豆3月限…抵抗値段 1282.75セント
 コーン3月限…抵抗値段 425.75セント
 小麦3月限…下値抵抗 562.25セント

 

 

 

 本日の日経平均は25円高。一時はマイナスサイドとなりましたが、日足は上昇基調を継続中です。現在のダウ24時間取引はじり高です。現在のドル円は104.20円台を推移中。本日の日本時間では104.15円を維持出来るかが見所です。

 

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

1月 22 2014

日銀金融政策決定会合とドル円

 サプライズ的な内容はなく、焦点とされた物価見通しの変更はなし。14年成長見通しが0.1%下方修正された他は、13年から15年の成長率・物価見通しは展望レポートの見通しを維持。これを受けてドル円は104.20円台でじり安。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

1月 22 2014

本日は日銀金融政策決定会合!!

 本日の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

 

 日銀金融政策決定会合
14:00
 日本11月景気動向指数
18:30
 英12月雇用統計:失業率3.7%(3.8%)
  新規失業保険申請件数:前月比-32000件(-36700件)
  金融政策委員会議事録
24:00
 カナダ銀行政策金利:1.00%据え置き

 

 

 

 

 本日の注目は日銀金融政策決定会合です。現在のドル円は104.30円台を推移しており、今朝のNY市場の引けとほぼ変わらず。国内商品も朝からほぼ小動きです。本日は金・白金族・ガソリン・ゴム必見ですよ!!

 

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

1月 22 2014

1月22日 外電報告・IMF世界経済見通し・穀物輸出検証高

<指標系>
 IMF世界経済見通しは下記の通り。()は前回予想。

 

 2014年
 世界 :3.7%(3.6%)
 米国 :2.8%(2.6%)
 ユーロ:1.0%(0.9%)
 日本 :1.7%(1.2%)
 中国 :7.5%(7.2%)

 2015年
 世界 :3.9%(同)
 米国 :3.0%(3.4%)
 ユーロ:1.4%(1.3%)
 日本 :1.0%(1.2%)
 中国 :7.3%(7.1%)

 

 2014年は全体的に内容が良いですね。2014・2015年と経済見通しが良いのがユーロと中国です。この日の為替相場は、上記の内容よりも本日の日銀金融政策決定会合で、4月からの消費税引き上げによる景気への影響を打ち消す為の措置が示されるかどうかが注目されている様子。この日のドルもユーロもレンジ内の動きとなっています。ダウはこの日のレンジを割り込んだ状態。

 

<工業品>
 金2月限は安く、この日のレンジを割り込んだ状態。前日の強基調を継続出来ずに下落。IMFの世界経済見通しを引き上げた事にも反応。ETFは増減なし。
 白金族は安くもレンジ内。失望売りで下げた様子。
 ガソリン3月限はじり高レンジ内。

 

<穀物>
 輸出検証高の内容は下記の通り。()は事前予想。

(コーン)
 2981万1000bu(2000万~2800万bu)
  主な成約先…日本891.8万bu メキシコ588.3万bu ペルー447.7万bu

(大豆)
 5659万1000bu(4500万~6500万bu)
  主な成約先…中国3331.2万bu オランダ759.4万bu 韓国432.3万bu

(小麦)
 1555万7000bu(1700万~2700万bu)

 

 この日の成約はマズマズ。大豆3月限の下げが凄まじいですね!!中国の成約キャンセルの思惑から手仕舞い売り中心となった模様。コーン3月限はレンジ内・小麦3月限は安く実線新値。

 

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

1月 21 2014

1月21日 内外株式好転!!

 今晩の外電レンジです。

 

<指標系>
 ドル…103.40-105.15円
 ユーロ…1.3498-1.3649ドル
 ダウ…16425.10-16576.66ドル

<工業品>
 金2月限…1244.3-1268.8ドル
 白金4月限…1436.8-1481.4ドル
 パラ3月限…743.65-749.75ドル
 ガソリン2月限…259.36-266.05セント

<穀物>
 大豆3月限…1304-1331.50セント
 コーン3月限…417-426.50セント
 小麦3月限…563.50-583.60セント

 

 

 

 本日の日経平均は高く、日足は好転した様に感じます。連休明けのダウは実線高値の16576.66ドルを上抜けるかが見所です。週末に高引けした金や白金族・ガソリンも、現在の夜間取引で上昇継続中!!再度上値を切り上げて来るかがポイントです!!

 

 

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

1月 21 2014

今晩はIMF世界経済見通し発表

 今晩の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

19:00
 独1月ZEW景況感指数:64.0(62.0)
22:30
 IMF世界経済見通し公表

 

 

 

 IMF世界経済見通しに注目といった所でしょうか?本日は円安ドル高です。本日の日本市場は、104.12-104.76円のレンジで見ています。また、日経平均は大幅高となっており、日足が好転していますね。これを受けた円安で、国内商品市場も朝から上値を切り上げています。本日の引値は必見です!!

 

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

1月 21 2014

1月21日 夜間取引スタート!!

 おはようございます!!

 

 

 昨晩外電がきぃ休場となる中、日本時間AM8時より夜間取引がスタートしました。週末に高かった金や白金族・ガソリンの動向はチェックです!!このまま上昇基調継続なるか!?

 国内市場も、海外高につれて上昇基調継続なるか見ものです!!現在のドル円は104円10銭台後半を推移中。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

1月 20 2014

本日はドル円必見!!

 本日の日本時間では、104.07円を維持出来るかが重要です!!割り込んだ場合は103円前半までを取りに来る可能性もあります。日本市場日足では103.52円にギャップが空いており、ここをトライしそうですね!!

 

 国内商品は、円高によって朝から若干安。今晩は外電も休場ですのでドル円を見ながら追いかけておきましょう!!

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

1月 20 2014

1月20日 今週はIMF世界経済見通し公表・日銀金融政策決定会合・米12月雇用統計の再確認を!!

 今週の経済発表事前予想です。()は前回内容。

 

20日
 英1月ライトムーブ住宅価格:(-1.9%)
 中国第4四半期GDP:+7.6%(+7.8%)
   12月鉱工業生産指数:前年比+9.7%(同)
     小売売上高:前月比+13.6%(+13.7%) 前年比+13.1%(+13.0%)
 日本1月鉱工業生産指数:前月比(+0.1%)
 独12月生産者物価指数:前月比±0.0%(-0.1%) 前年比-0.6%(-0.8%)
  メルケル首相講演
21日
 独1月ZEW景況感指数:63.0(62.0)
 IMF世界経済見通し公表
22日
 豪第4四半期消費者物価指数:前期比+0.5%(+1.2%) 前年比+2.4%(+2.2%)
 日銀金融政策決定会合
 英12月雇用統計:失業率3.7%(3.8%)
  失業保険申請件数:-30000件(-36700件) 
  金融政策委員会議事録
 カナダ銀行政策金利:1.00%据え置き
23日
 ユーロ圏11月経常収支:(+218億ユーロ)
 米新規失業保険申請件数:+33.2万件(+32.6万件)
  11月住宅価格指数:前月比(+0.5%)
  12月中古住宅販売件数49+5万件(490万件)
    景気先行指数:前月比±0.0%(+0.8%)
24日
 カナダ12月消費者物価指数:前年比+1.3%(+0.9%)

 

 

 

 今週は、21日のIMF世界経済見通し公表・22日の日銀金融政策決定会合に注目が集まりそうです。また、本日の日本時間AM3時のメルケル首相の講演も注目。今月の米12月雇用統計で、非農業部門雇用者数が大幅に減少し、24日の米経済発表の内容で米状況の再確認をしておく必要がありますね!!現在のドル円は104.20円台を推移しており、週末のNY引けからほぼ横這いです。NY金の夜間取引が上昇しています。本日の為替動向を受けて、国内商品市場はどの様な動きを見せるか注目です!!

 

 

 

 

 今週も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

1月 18 2014

1月18日 外電報告

<指標系>
 ドルは横這い。この日に発表された複数の米経済発表もインパクトのない中、方向感のない値動きに終始。
 ユーロは安く、日週足レンジを割り込んだ状態。独コメルツ銀行が、欧州中央銀行(ECB)の予想とは異なり、ユーロ圏のインフレ率が今後数カ月低下し続けるとし、3月にも政策金利が0.1%に引き下げられ、預金金利はマイナスになるとの見方を示した事に反応。
 ダウはじり高レンジ内。

 

<工業品>
 金2月限は高くこの日のレンジを拡大して確り。大手金融機関が軒並み金の先安を予想する中、ヘッジファンドの一部で金の保有を増やしている事が伝られ買われた模様。ETFは増減なし。
 白金族は高く、この日のレンジを拡大して確り。南ア鉱山建設労働組合連合(AMCU)は、プラチナ生産では世界第3位のロンミンに対し来週月曜にスト通知を提出する計画を発表。来週は第2位のインパラにスト通知を提出して最大手のアングロ・アメリカン・プラチナムの組合員と協議する予定等から上げた模様。
 ガソリン2月限は高く、この日のレンジを拡大した形。前日の下げに対する修正となった様子。

 

<穀物>
 この日の穀物は小麦の下げがきつく新値抜きです。世界小麦供給が潤沢で、国際市場で米国産が苦戦している事や、コーン相場の低迷で飼料需要も守勢に回っている事が弱材料。コーン3月限はこの日のレンジを割り込み、大豆3月限はこの日のレンジ内。

 

 

 

 

 今週も本当にお疲れ様でした!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。