2月 01 2014

2月1日 外電報告・海外大口投機家建玉状況

<指標系>
ドルは安い。新興市場不安が深刻化すれば、米連邦準備制度理事会(FRB)の債券購入額の減額ペースに影響が出て来るのではとの思惑や、週末と月末が重なった事によるポジション調整絡みの動きで下げた模様。
ユーロも安い。1月のユーロ圏消費者物価指数が前年同月比0.7%上昇と予想(0.9%上昇)を下回った事を受け、来週6日の欧州中央銀行(ECB)理事会での政策金利の引き下げ観測が浮上した様子。
ダウは安く、下値探り継続の罫線となっています。

<工業品>
金4月限は安い。米量的緩和の段階的縮小が予想される事や、中国の旧正月入りで現物需要が落ち込むとの見方から下げた模様。ETFはトンの増加。
白金族は安くもこの日のレンジ内を推移。金の下げに追随。
ガソリン3月限は安くもレンジ内。

<穀物>
大豆3月限は高く広いレンジ内を推移。前日の相場で年初来安値を更新した後プラスサイドを回復して引けた為、目先の底入れムードが広がった模様。
コーン3月限はじり高レンジ内。輸出増加をはやした買いや、週末を控えた買い戻しで上昇した模様。
小麦3月限も高くもレンジ内。

 

 

 

 

 尚、1月28日現在の海外大口投機家建玉報告は下記の通り。()は前週内容。

 

 金…66341枚(46583枚)
銀…10492枚(15868枚)
白金…36889枚(34997枚)
パラ…19705枚(21996枚)
原油…351146枚(34
0049枚)
コーン…55582枚売り越し(65191枚売り越し)
大豆…152950枚(158010枚)

 

 

 

 

 今月も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。